【韓国ドラマ】ナイショの恋していいですか!?の感想 ソ・イングクが走る走る走る高校生役を熱演!

%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%81%ae%e6%81%8b%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b


 

 

ゆっくりまったり見るよ~とか言ってたんですけど、1話ごとの結構終わり方がうまくて、
次が気になるドラマだったので、それにのせられてあっという間に見てしまいました~

ホームドラマ的なところもあり、役者さんの演技的にも見どころありだったので、
最初の印象と違って、かなり好きになっちゃったドラマでした!

邦題は『ナイショの恋していいですか!?』だけど、韓国タイトルをそのまま訳したら
高校世渡り王とか高校処世王とかになるのかな?
まあそのまま訳したタイトルもちょっとな・・・という感じであるけど、
『ナイショの恋していいですか!?』もやや主題と離れた感があるので、
本当にタイトルってつけるの難しいなあと思います。
でも印象を与えるのに大事な部分だから、
そういう点ではこのドラマはすでにもったいないかもなあ。

ホームドラマ的な要素は、ソ・イングクの家族環境とか、友達環境とかが
とてもほんわか描かれていたところから醸し出されていたのかな~

痴呆症のおじいちゃんに向ける周りの人の暖かい眼差しとか、
友達たちもだし、職場の人たちもみんな悪い人がいない感じで、
チーム長も専務も超笑えるし!

 

この3人トリオがもう高校生の頃のバカみたいな空回り感出してて超いいの!
学校で、ミンソクが出欠の返事をした後に、窓から飛び出して兄のかわりに本部長役をしている会社に向かった後に、パーカーを着せた身代わり人形を席に友達が置いてくれるの!
その連携が面白くてそこだけでも好きだったな~
まあ、現実にはそんなんばれるやろって感じなんだけど、そこはいいとして!笑

naisyo-3

なんというか、ふざけ合ってるところを見てたら、まんま高校生に見えるし、
違和感なしだったんだけど、どうやら全然年齢がバラバラだったみたいで、
役者さんってスゴイね!マジで!

カン・ギヨンはなんと30代!32歳とか?
イ・テファンは、20歳とかだからまあいいとして、
ソ・イングクも20代後半ですからね・・・
アイスホッケーの選手という設定だから、体ががっちりしてるのも違和感ないし、
実際に走って走って走ってっていうのは高校時代のあの止まらない衝動みたいなのを
映像で観客に見せるっていう効果があるんだろうな。
ともかく走るシーンが多くて、それが効果的だったと思う。

だからか制服を着て、高校生だと思って見てたら本当にそう見える。

まさにミンソクが言ってた台詞
『目に見えるものだけが真実じゃないんだ』って言葉があてはまる気持ち。

そういえば、カン・ギヨンはWでも出てましたね。
なんとなく独特の雰囲気があるので、結構好きです。
そして、イ・テファンはサプライズが出るイベントで見たことあるけど、
彼はいちばんジェントルな感じだった。
言葉選びとか態度がすごい優しくて気を使ってる感じに見えたから、
このドラマのおバカ役はその時の姿とは全く違ったんですよね。
やっぱりすごいですね~





そしてこのドラマですっかりソ・イングクの人気の理由が分かった気がする!
好きでも嫌いでも無かったけど、君を憶えてるでちょっと気になる存在になって、
このドラマでいい役者さんだな~って思いました。
顔は全然好みじゃないけど、時折ほんとうにいい表情をしますね・・・!

naisyo-1

スヨンのことを諦めようとして、グラウンドに倒れて自分に『状況を考えろ』無理だって
言い聞かせているところの切ない表情が、わわわ!ってなるくらい良かった!

普段のミンソクがブルドーザーと言われるくらい暑苦しいくらい突っ走るタイプだから、
こういう時のギャップが良かったよ!

 

そして、付き合うようになるまでの心が少しずつ近づいていく時の描き方がいいから、
楽しみにしてたんだけど、意外とあっという間にくっつき・・・笑
思ったよりキスシーンなんかも多かったんだけど、
高校生とばれた後に、別れそうになるのに、やっぱり無理、好きってなった時の、
このキスシーンが一番好き
naisyo-5

鉄棒のところは、ちょっとあざといかなって思ったので、私はいまいち・・・

あと、妄想を膨らませ過ぎて、南怡島(ナミソム)でお泊りにならなかったのは
自分に魅力が無いからだと思い込んですねるスヨンにおいでって手を広げるミンソク!
これ見てるとソ・イングクがパパ感あるなって思って見てた。ぷぷ

oide

これは、イ・ハナの夢見がちなおばさん感がむしろ素朴で良かったのかも。
年上のお姉さんと年下の男の子だと、あんまりこういうカップルのイメージ無くて、
キレイなお姉さん相手っていうのが定番だけど、
この二人は歳は違うけど、精神年齢の相性ぴったりって感じで好きだったなあ。
最後に結婚の話になっちゃうのも突拍子もないけど、有り得そうな二人w

ポップコーンのプロポーズ最高だったしな~!

そして、ミンソクがそういう人を好きになるのは、
一緒に住んでるおじいちゃんとかお父さんを見てたら、分かる気がして、
だから自然に思えて、なんだかほんわか。

しかし、イ・ハナ演じるソヨンが、メガネを取ったら実は美人だった!みたいな
韓国ドラマ定番の変身タイムが無かったのも、意外で面白かった。
最後まで素朴なイメージのまま。
そこを狙ったのならイ・ハナで良かった気もしますね。
キレイどころとしては大変物足りなかったけど、まあそれもありかと。

「愛し方なんて知らない」って感じで、心を開かずあまり笑うこともない
イ・スヒョク演じるユ本部長も、なかなか魅力的でした。
まさにお餅みたいな肌の白さ!お餅おじさんはちょっとヒドイけどw
最後は、ミンソクとも仲良くチキンたべてるし、新しい恋の兆しも見えたので、
なんだかそういうの見せてくれるとドラマなんだけど、良かった~って安心しちゃう!笑

そして、ソヨンの妹のユアもあんなに執拗にミンソクの事を追いかけていて、
マジで苦手このタイプ!と思ってたし、
これは姉とミンソクが付き合ってることを知ったら大変だと思ったけど、
若さゆえか、すぐに次に乗り換えててココも良かった。
ああやって追い掛け回せてたのは、ミンソクがユアを拒否はしてないってのと、
彼女がいる様子も無いっていうのが分かってたからこそなんだなあって思ったら、
なんだか納得してしまった。

 

もう一つ、私がこのドラマを好きだった理由は、
こどもを思い通りにしたいお母さんが出てこなかったこと。
韓国ドラマは結婚とかになったら、お母さんが息子や娘の結婚相手が気に入らなくて
相手を罵倒するタイムがあるから、それは苦手なんです・・・

このドラマは、ミンソクはお母さんいない設定だし、
スヨンのお母さんはそりゃ相手が高校生だったら反対するだろうけど、
罵倒とかは無かったし、ちょっと男勝りのタイプだったから良かったです。
その点、見てて心が楽だったなあ~って。

 

ってな感じで、ホンワカ具合がとっても好きだったこのドラマ!
ソ・イングクもいいね~っていう気に更になりました~

 
ナイショの恋していいですか!? が見れるのは・・・


  

そして、ふと思ったんだけど、イ・ジョンソクとソ・イングクが気になるのに、
映画だったからかあまり気に留めていなかった君に泳げ!をこれは見るしかないのかな・・・という気になっています。

なんせ私は元水泳部!なのに、映画の存在は知ってたのに流してたんだよな~
今となったらなんでだ・・・という気持ちなんだけど、多分ユリちゃん可愛いけど、
ヒロインとしてその二人に取り合いされるイメージが沸かなかったからだろうな~と。

だから華麗にスルーしてた!

でも時間があったら見たいなって思います!!!

 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す