【韓国ドラマ】マイ・シークレットホテルの感想 チン・イハン改めキム・ジハンってかっこよかったんだ!と思いました

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab

私が、チン・イハン(芸名を改名したらしいので今はキム・ジハン)を初めて見たのが、
来た来たマジで来ただったので、彼のことをイケメン枠の人とは全く思っていなくて、
三枚目役の人なんだ~と勝手に思い込んでいました。←失礼(^^;

あのドラマはコメディー色が強かったから
わざとあんなちょっとダサい感じにしてたんだと今更気づきました。
そういえば、主君の太陽でもサッカー選手役で出てて、あれもイケメン枠だったなと。
でも、ゲスト的で短めだったから、ちょっとイケメン風~と思ったぐらいで流してた。
多分、あの時は、ソ・ジソプで必死だったから(^-^;

でも、マイ・シークレットホテルでは、完全にこの人イケメンや!と。
そして、何も怖いモノなんてなさそうなのに、実は繊細で、弱くて、切実で、
でも激しい衝動と憂いを秘めてる、みたいなのを全部含んでるような目がいいなあと、
このドラマで突然、素敵な役者さんだなあと思いました!

正直好みの顔とかじゃないけど、なんだかどんな役でも、
本人のキャラとか顔とかに引っ張られずに演じてくれそうな感じがする。
もっと他のドラマも見てみたくなったな~




そして、ナムグン・ミンは、どんな役でもその役になりきるという俳優さんとは逆で、
彼そのままの特徴が演技に活かされているという稀有なタイプの俳優さんのような気がする。
配役をする時もすでにその部分を期待されてキャスティングされているタイプの。
そのままの二面性みたいなもので、良い人の役も悪い人の役も違和感なく、
でも、各ドラマでの印象が驚くほど変わらない気がする。
それでいて、それが自然なような。
なんていうかナムグン・ミンというポジションの役柄があるような。
不思議な雰囲気のある人ですよね。
一筋縄では行かないよって、勝手に視聴者の想像を喚起してくれて、
そのスパイスがドラマ全体に効いてくるような人だなあって思ってました。

って考えてるのも彼が演技している状態しか知らないから、
それに慣れちゃってるだけなのかもしれないけど!

そして、ユ・インナは実は役柄に自分を合わせてくるタイプの役者さんだなと思っています。
彼女が演じるとどんな役柄も魅力的になる気がする。
私はあんまり女優さんを好き!とか可愛い!とか思わないんだけど、
彼女はとても好きです。可愛い。
どのドラマでも可愛いし、時に素敵だと思わされる。

このドラマでも、元夫のヘヨンがいいの?上司のソンギュムがいいの?どっち!!!!って
イライラさせられるところもあるんだけど、あんなうるうるして困った目で、
「私も分からない・・・」って言ってると、本当に分からないんだろうな~、そうだよね仕方ないよね・・・って言ってあげたくなっちゃうのでした。

この役、もっと違う女優さんだったら、相当イラつくドラマになって終わりだったんじゃないかな。
そんな気がする。

ホテルで起こる殺人や、ソンギュム理事のお父さんの殺人については、
私はやや最初の方で犯人が分かってしまったんですが、
とはいえ、その動機についてははっきりとは分からなかったので、
だからどういうことなのかな・・・?って最後まで思いながら見ることが出来て良かったかな。
一応、サスペンスの部分でも続きが気になるようにしてくれていたというか・・・

しかし、あのストーカー的にヘヨンを追っかけてる記者で、
ヘヨンとサンヒョが分かれる原因となってたチュ・ジョンウンが気持ち悪かった。
演じてるファン・ソヒも絶妙に怖くて、マジで苦手でした。
多分スタイルがいい方でセクシーな服を着て見せたりとかするんですが、
生理的に受けつけず、彼女がヘヨンを追っかけまわして言葉にする台詞が怖くて仕方なかった・・・
でも、なんだかんだヘヨンが優しく接しているからジョンウンも忘れられないんだから、
ヘヨンも悪い。そういうことしてると大切なものを無くす。

 

ところで、韓国ドラマのことを良く分かって来たぞ!と思ったんですが、
仕込まれてたネタがいくつか分かりました

・ナムグン・ミンの仮想夫婦の相手役の人がハートの石のところで出てた。
・チン・イハンがイ・ソンギュンの声の真似を電話でしてたけど、超似てた。
・ヨ・ウンジュ室長がホテルの婚礼の予約の確認をしてた時に、イ・ヨンウンの婚礼の予約が入ったと言ってたけど、それはどうやらヨ・ウンジュ室長の芸名で、本当に結婚がその日の予定に入っていたらしいこと!

特にイ・ソンギュンのモノマネは面白かったな~!!!本人かと思うくらいだった!
確かに、韓国の俳優さんでいい声だなと思うのは、イ・ソンギュンが一番だけど、
チン・イハンも落ち着いたいい声だなとこのドラマを見て思ってたところなので、
私が思ういい声はこの辺りのトーンなんだなって再認識!
一般的にもそうなのかも?
そういう意味では、聴覚的にも楽しいドラマでした。
音楽も素敵なのが多かったし!

あと、カメラワークもちょっと凝ってたんだよね!
わざと鏡に写った方を撮ってみたり、焦点を頻繁に変えたりとか。

 

ともかく、色々と楽しめたドラマだったので、私は好きです!
すごく感動とかそういうタイプのドラマではないけれど、
結構見どころも多い(チン・イハンの泣き顔)とか、
ストーカーと愛の違いとか、そういうこと考えるにはなかなかいいんではないかと思います。

脇役陣も豪華です!

 

 

 

マイ・シークレットホテルが見れるのは・・・



 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す