【韓国映画】Mr.アイドル の感想 チ・ヒョヌのギターを抱えた姿が素敵ー!

ギターを抱えてもさまになる人と全然似合わない人っているよな・・・とドラマや映画を見てると非常に実感するのです。自分のものになっているかいないかが如実に表れる小道具だなあと思う。でもさすがにチ・ヒョヌはミュージシャンなので、その姿がとても良いです!!!それを見れただけでこの映画は良かった!

 

スポンサーリンク


 

ちなみに映画タイトルの『Mr.アイドル』からもなんとなく分かるように『内容なんて無いよう』的映画なので、好き嫌いが分かれそう。まあそうなんですが、私は結構好きだし楽しみました!

内容は簡単に言うと、一度はアイドルの夢が破れた3人とプロデューサーが新しいメンバーを見つけて再チャレンジして、色々あるけど最後はうまくいくっていう。新しいメンバーのユジンは本当はバンドをやりたかった人だけど・・・とか、前の事務所の邪魔があったりとはするけど、まあシンプルなストーリーです。

しかし、アイドルグループの名前がミスター・チルドレンなんですよね。日本人が見るとどうしてもバンドを思い浮かべてしまうから一瞬変な感じ。そしてメンバー4人がアイドルを目指すにはちょっと年齢が高め過ぎない!?と思うんだけど、まあ一度挫折した設定だからいいのかな・・・?

チ・ヒョヌはきっとダンスの練習を頑張ったのだろうと思うし、アイドルという設定のためかと思うんだけど、かなり絞った感じのシャープな姿でカッコイイ。あと画像の左側のチャン・ソウォンが出てたのが嬉しかったです。彼もちょっとアイドル役とは・・・?という気はするけど、I Love イ・テリでウンドンのコーチ役を演じてた時にすごく好きだったんですよねー お久しぶり~こんなところで会えるなんて!って感じでした。

おや?考えてみたらパク・イェジンもI Love イ・テリに出てましたね?あら何か繋がりとかあるんでしょうかね?この映画の超クールなプロデューサー役は彼女にとても似合ってました。でもちょっと可愛いところもあるっていうのがイメージそのまま。そう考えると、配役に関してはどの登場人物も違和感が無く安心して楽しめた気がします。意外性が無いとも言えるかもだけど。

そしてユジンの姉役のチャン・ヨンナムもI Love イ・テリに出演してたではないですか!?こちらはウンドンのお母さん役だったな。ここではちょっと怪しい占い師でしたが、本当にどんな役でも器用に演じる女優さんですよねえ。

イム・ウォニもプロデューサーに振り回される役割がピッタリ。ちょっと面白いおじさん役で出て来ると嬉しくなります。浪漫ドクターキム・サブの時で見た時から好き。

 

持ち歌がSUMMER DREAMだけで冬になろうとそれ一曲のみで押し通すような取捨選択は嫌いじゃないし(映画の尺ですしね)、どうやら原曲はTUBEの歌のようなんだけど、どっちかというとこの映画で使われる韓国語の歌詞の方が良い気がするし、ラップも入ってカッコよく仕上がってます。

ちょっとだけ分からなかったのは、ラストのトイレの中を覗いたら夢だったバンド形式で歌うみんなの姿のシーンが始まったんだけど、あれって何かそういう有名なモチーフが韓国では共通認識が前提としてあるのかな?私には無いので、なぜトイレからそこに繋がるのだろうって頭の中はてなだらけでした。それとも映画の中で見落とした何かがあったのかもしれない・・・謎。便器じゃないからトレインスポッティングって訳でもないだろうし。

 

まあチ・ヒョヌはギターをとても優しく弾く人なんだなあ・・・ということが分かったり、脇役の俳優さんもみんなよくドラマでも見る上手な方だし、平和に楽しむにはとても良い映画でした!そうだ、私も宮廷女官 若曦などを見てたら悲しくなってきて息抜きをしたくてこの映画を見たのですよ。そういう時に安心して見れます。それからライバルのアイドルグループ役がU-KISSだった。色々やってるなーと思いましたー。

 

 

Mr.アイドルが見れるのは・・・


 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す