【韓国ドラマ】メディカル・トップチーム の感想 韓ドラには珍しく三角関係にならないのが良かった!

メディカル・トップチームの視聴を終了しました!それにしても医療系のドラマが結構いっぱいありますねえ・・・ それぞれのドラマで舞台となる「科」が全然違うので、そういうのを知るのは興味深いです。そして必ず権力争いの構図が出てくるのもお決まりで、お医者さんって技術を磨くだけでも大変なのに、派閥争いとかまでやらないといけないの大変だなあ。まあ一般企業でも多かれ少なかれそういうもんかもしれないですが・・・。

 

スポンサーリンク


 

このドラマは結構好きなチュ・ジフンが出てるのでいつか見ようと思ってたんですが、彼ってどこか影のある役が似合うと思うんだけど、ここでもやっぱり愛人の子で父に辛く当たられているというそういう役どころ。陰の気を持っているのが魅力の役者さんだな~と思うのですが、このドラマでもそれを遺憾なく発揮してましたね~

でも気になったのは髪型ですかね・・・ サイドを刈り上げてるのにめっちゃ髪の毛多くてすごい濃いなあと思って見てました。前髪全部上げてたからかなあ。前髪があるとそこまで思わないんですけども。

内容はメディカル・トップチームを権力争いに利用したい人々の攻防って感じなんだけど、まあそこまで酷いやり合いって感じでもないので、見ごたえがあるような無いような気分。それよりメディカル・トップチームのメンバーが仲たがいをしたりもするけど、なんだかんだと仲良しこよししてるのを見てる感じだったかな。

しかし、クォン・サンウが敏腕な外科医には見えなくてですね。なんでかなと考えてたんですけど、体格のせいなのか声のせいなのかなんだか医者っぽく無かったな。ムキムキだからそう感じるだけかもしれない・・・ 町の優しいお医者さんならまあ悪くないとは思うんだけどなあ。でも妙に天真爛漫な感じがうまくチュ・ジフンと対比をなしていたと言えなくもないか。

でも良かった部分もあったんですよ!見始めてすぐに「あ~これはクォン・サンウとチュ・ジフンがチョン・リョウォンを好きになって取り合う三角関係のパターンだ!」と思ったのにそうじゃなかったこと。ドラマに定番のそれだと思ってたら、いい意味でそこは期待を裏切られて良かった。だってあの孤独なハン・スンジェ(チュ・ジフン)にはソ・ジュヨン(チョン・リョウォン)が理解者としてそばにいてあげて欲しいですもん。しかし、パク・テシン(クォン・サンウ)の相手がチェ・アジン(オ・ヨンソ)だったのはビックリ。彼女はキム・ソンウ(チェ・ミンホ)と付き合うと思ってたのにな~。ミンホはアイドルだから恋人ができる設定はダメなのかと穿った見方をしてしまう私であった。

そして、救急室にいるお医者さんになんだか見たことある人がいるな~と思ってたら、HISTORYのドギュンさんが出ていたのでした。あんまりよくは知らないんだけど、友人が好きだったので写真を見せてもらったりして名前をよく聞いてたんですよね~ それでなんとなく見覚えがあると調べたら、あードギュンさんだと思い出した訳です。こんなドラマにも出てたんですねえ!HISTORYはもう解散したみたいだし、ドギュンさんは兵役中かな?たくさんアイドルいるけど頑張って~

 

ドラマはすっごく面白かったかというと普通って感じだったんですが、ラブラインが意外性があってちょっと良かったかな、と思います。後は女医さんも変に着飾ってなくてそういうところは真実味があって良かったです(ピンヒールとかミニスカートとか履いてるとそういうとこばっかり気になってしまうタイプなので・・・)

オススメ度合いは中くらいというところでしょうか!

 

メディカル・トップチームが見れるのは・・・





 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す