【韓国ドラマ】I LOVE イ・テリ の感想 ほんわか心が温かくなるようなドラマ!

アイラブイテリ

I LOVE イ・テリもGyao!で配信が始まったので、見始めたドラマでした。
出演者も話の内容も全くの前知識なしで見たのですが、
今でもお気に入りなドラマのひとつです。

なんだか、登場人物に悪い人がいないんですよね。
ちょっと悪いくらいの人はいるんですけどね!





14歳で中学生のウンドンが、あることをきっかけに25歳になってしまい、
27歳のイ・テリと恋に落ちる・・・んです。

イ・テリがイタリア帰りの美術館の館長だったり、
ポイントとして日時計が出てきたり、
突然、成長しちゃうとかそういう要素があるので、
ファンタジー風でもあります。

そういうあまり傷つく人がいないようなドラマが私の好みみたいです!

そして歌もとても良かったんですよ!
2PMのJun.Kの歌がとても好き。
意外と特徴のある声で、ドラマに合っていて良いなと思いました。

 

 

最後にウンドンが戻った際に、どうなるんだろうとドキドキしていたけど、
純粋に好きな気持ちがちゃんと伝わるようなハッピーエンドで安心。

主役の二人も派手さは無いんだけど、元SJのキム・ギボムはいい人っぽさ全開だったし、
マイ・プリンセスでいまいちだと思ったパク・イェジンは、
このドラマではとても可愛く見えました。

あ、あとウンドンのお父さん役の方は、
1%の奇跡の強引でストーカーみたいだった美術の先生ですね。
このドラマでは、ちょっと頼りないいいお父さん役です!笑

ウンドンを助けてくれるコーチもいい味出してたし、
このコーチとアイドルグループの子との恋愛も可愛いかったです。

という訳でホンワカ気分になる、結構良いドラマでした!
ギスギスしてない韓国ドラマが好きな方にオススメです。

 

I LOVE イ・テリが見れるのは・・・


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す