【韓国ドラマ】花郎 8話までの感想 無駄にシャワーシーンが多くて笑ってしまう・・・!

花郎も先を見なきゃな~と思いつつ、理由は分かっているけどなかなか手が出ません^^;
特に6話の終わりのキスシーンが私的に盛り上がらなかったので余計に。
でも少しは見ようと8話まで見ましたよ~

男性陣はカッコイイ人いっぱい出てるけども、紅一点のヒロインに全く魅力を感じないのでドラマをいまいち楽しめない・・・
なんかこう男性陣の美しさを圧倒するような美人な方に出て欲しかったのであります。
私の個人的な意見なんですけども。

という訳でこれはもう美しい人たちの男の友情を楽しむしかないと考えをシフトしてロマンスはもう期待しないことにします!!

 

ヒョンシクを見て目の保養する~!

そうだ私切れ長でまつ毛が長い人が好きなんだった。
そしてまつ毛が下向きに長いと更に好きなんだった。お綺麗ね~!

ヒョンシクが積極的に好きな相手にぐいぐい行く感じはいいんだけど、相手が・・・なので全く萌えないのは残念だ~

パク・ソジュンももちろんカッコいいんですけどね。
でも時代劇より現代劇が良いね!前髪がある方が良いなあ。

 

そして、この服装が一番似合ってるのは。ト・ジハンかも!
やや面長の顔の人の方が似合うのかなあ?

真面目な顔をするとシャープで怖い印象ですが、笑うとほら可愛い!
これからは笑顔の場面も少し増えるかな?

よく分からないけど、花郎たちのシャワーシーンとか無駄に多くて、なんのサービスかと思うような部分とか多いw
まあそんな感じなので、ストーリーを真剣に見るというよりは美しい花郎を愛でるためのややアイドルドラマって感じなのかな?
なんだかどういう気持ちで見たらいいのかよく分からないのでした。

面白ポイントがない訳でもないけど、夢中にさせてくれる部分も無い感じ。





そんな中でこの二人のやり取りにはちょっと心を奪われたりしています。
アンジ公役のチェ・ウォニョンとチソ役のキム・ジス!

愛なのか憎しみなのか・・・

でもやっぱりどこか忘れられないでいる二人なのかな・・・
ちょっとヒリっとするのはこの二人のシーンくらいかな。

 

どうやら9話くらいから話がそろそろ動いていきそうではあります。
パク・ソジュンがアラの実の兄ではないとばれたり、ヨンシル公が息子を使って動きだそうとしたり。
もっと冒険活劇みたいなのを期待していたけど、そういうのではないようなので、まったりとみて行きたいと思います!

 

花郎が見れるのは・・・


 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す