【韓国ドラマ】Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~ の感想 チェ・ガンヒのおばあちゃんの変装が可愛い!

Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~の視聴しました~
最近は主役の職業が精神科医とか心理カウンセラーなど精神の病気を題材に扱うドラマが多い気がします。そして患者さんを治療しようとする本人に実はトラウマがあって・・・みたいなの。やっぱり日本と同じで韓国でも精神を病んでる人が多いのかな。

ちょうどこのドラマの次にマダム・アントワーヌを見たので、そういう設定が続いたからそう思うのかもしれませんが・・・。

 

スポンサーリンク

 

チェ・ガンヒ演じるチャ・ホンドは対人恐怖症で赤面症。外出する時は、ヘルメットをかぶったまま、そしてお仕事はおばあさんの変装をして家政婦の仕事をするというなんだかすごい設定です。でもチェ・ガンヒは美人っていうよりちょっとファニーでキュートな感じの方なので、意外とおばあちゃんの時の変装が似合っててね、それが可愛かったです。歩き方とか話し方とか絵本に出て来るおばあちゃんみたいでした。

チョン・ジョンミョンは、シンデレラのお姉さんで見たことがあるんですが、その時は、どうもドラマの内容が暗くてあんまり楽しめなかったせいか、出てる俳優さんにも興味が持てなかったんですよねー でも、今回のドラマの精神科医役はやや印象アップしました。心に傷を抱えてるせいで、虚勢をはって生きていることに自分でさえ気づいてない人って今の世の中にいっぱいいそう。もうどれが本当の自分かなんてわからない。そんな人。

実は過去の子どもの頃に二人は関わりがあって・・・という韓ドラあるある設定のお話に途中からなってしまったのはとっても残念でしたが、この二人の組み合わせはちょっと不思議な温かみがあって好きでした。出逢った頃は、精神科医のコ・イソクが患者のチャ・ホンドを抱きしめてあげてるのに、ドラマの終わりの頃にはチャ・ホンドの方がコ・イソクを抱きしめてあげるように見えてなんだかジーンとしたのでした。

あとはイ・ジェユンが素朴な警官を演じてていい人満開で、なんだかとっても素敵だった!野王でしか見たことなかったから、新鮮。大きな体が朴訥な感じを醸し出しててとってもいい感じ。印象が変わりました。

 

そして最終話だったかで、突然のチェ・ダニエルの登場に笑ってしまいました。

チャ・ホンドがバイトをしようとするカフェの店長だかの役!
カメオ出演だからかチェ・ダニエルも変にニヤニヤしててそれがなんだか面白いです。

 

このドラマに出て来る心を病んだ人たちはなんだか裸で街を走り回っちゃうとか、突然フランスパンをかじるアナウンサーとか妙に行動がぶっ飛んだ感じの人たちにしちゃってるし、でその治療の過程とかは深く掘り下げて描かれてるとかじゃないので、その点はちょっとなんだかなあとは思ったのですが、ドラマとしてはほんわかした雰囲気なので思ったより面白かったです。キャスティングがうまく合ってたのが良かったかな!あとはチャ・ホンドの家の前の川の飛び石のある風景とか、チェ・ガンヒのちょっとダサ可愛いファッションとかもステキでした!

 

Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~が見れるのは・・・




こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す