【韓国ドラマ】グッバイ ミスターブラック の感想 イ・ジヌクとキム・ガンウのライバル同志の愛憎とムン・チェウォンのショートカットが見どころかな!

失踪ノワールMがすごくよかったので、主演キャストの3人のうち誰かが出てるドラマをとU-NEXTで探して、次に見ようと決めたのがキム・ガンウが準主役で出てるグッバイミスターブラックでした。バリでの出来事のチョ・インソンとソ・ジソプでも思ったけど、このドラマもイ・ジヌクとキム・ガンウというライバル関係の二人がどちらも負けず劣らずのレベルの俳優さんがキャスティングされてるといいですよね。ヒリっとした関係性が見れてとてもいい。

 

スポンサーリンク

 

とは言ってもまあイ・ジヌクが主役なんですけどもね。彼は写真で見てるだけだとカッコいいとは私は思わないのですが、動くと魅力的だなあと思います。アクションシーンの動きとかとても綺麗ですよね。今回は海軍の特殊部隊出身の役ですからとにかく強いしね。君を愛した時間みたいなのよりタフな役の方が断然良いです。

どうやらこのドラマの原作は漫画みたい。なるほどそのせいで実写にするとちょっと助長な感じがしてしまう部分があったかも。とはいえ最後までどんでん返しもあってラストまで楽しみました。それなりにハッピーエンドだったのでキレイにまとまってますし。

やっぱり一番の見どころは、イ・ジヌク演じるチャ・ジウォンとキム・ガンウ演じるミン・ソンジェの愛憎ですね。チャ・ジウォンがお金持ちのボンボンというだけだったらソンジェはそこまでの憎しみを持たなかったかもしれないけど、愛するマリまでもがジウォンのものだったことで自分には何も無いと思ってしまったんだろうか。
自分が持っているものに目を向けずに、他人と比べて自分が持っていないものにだけフォーカスしてしまうと途端に人生がみじめなものに見えてしまうのかもしれないな・・・

結局、ソンジェは甘言にのせられ罪を重ねることになるのですが、でも悪魔はささやいたペク・ウンドではなくて、彼の心の中に住んでいたのだなあと思うのでした。彼の心の中の欲望という悪魔を制御できなかったのはやっぱり彼自身の選択の結果なのだと。もちろんペク・ウンドはめっちゃ悪い人なんですけど、それとは別の話として。

そういえば、ペク・ウンドはかなりの悪人として描かれていたけど、彼がそうなった背景とかが全く出てこなくてただの極悪人です!どや!みたいだったのが、ちょっと違和感があったんですよね。なんでそうなったのかがちょっとくらいあっても良かったのかなあ。ソンジェの心の動きとかが丁寧に描かれていたからそれと比べて思っちゃうのでしょうか。うむむ

ムン・チェウォンはショートカットがとても似合ってて可愛かったです。タイでみなしごみたいに生きて来たという設定のわりには肌が真っ白やで・・・みたいなツッコミどころはあるけれど、まあ首回りがちょっと伸びたようなTシャツを着てたりとかそれっぽくはなってたかな。まあドラマなんでねと自分に言い聞かせつつ。

私のそういう細かい事気にする癖はおいといて、ブラックとスワンのやり取りはとても良かったし、スワンの純粋は心はとても美しかったです。庭で飼ってる鶏の産みたて卵でつくった卵焼きが二人の大切な思い出として何度も出て来るんだけど、そういうのいい。豪華な食事とかじゃなくてそういうものの方がドラマを見てて食欲を刺激されるというか、見てるものの心に残って食べたくなるような気がします。

ユン・マリ役のユ・イニョンもなかなか良かったです。彼女は変に気がきつい個性的な女の役が多い気がして、でもそういう役は背伸びして演じてる印象を受けてしまってあんまりしっくりこないなあといつも思っていたのですが、この役は良かった。本当に男二人に愛される美しい女性って感じが出ててこういう役の方が合ってる気がしました。すっごく美人に見えましたもん。演じる役と実年齢がうまく合ってきたのかもしれない。そんな感じがする。

そういえばソン・ジェリムが編集長役で出てたり、失踪ノワールMの失踪者の兄で出てた(よね?多分)ペ・ユラムがイ・ジヌクの仲間で出てたり、その冬、風が吹くで印象的だったムチョル役のキム・テウが曲者じゃなくて珍しく本当にいい人役で出てたり、知ってる顔がたくさんでした。

 

最後はタイトルの通りブラックとはさようならってことなのかと思ってたら、途中で死にかけの病気だというのに車を運転するわ、散々闘うわでもう駄目だろうと思ったのに、さすが漫画が原作のような展開になってラストはあっけにとられた気分にもなりましたが、全体的には楽しめましたよー!

 

グッバイ ミスターブラックが見れるのは・・・


こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す