【韓国ドラマ】ファンタスティック・カップル の感想 見るとジャジャ麺が食べたくなっちゃうドラマ!

ファン+

 

もっと古いドラマかな~と思いながら見たら、2006年のドラマでした。
なんだか、もっと古い感じに見えるのは、ハン・イェスルのお化粧のせいもあるかもしれません。
それでも10年前だからかなり前ですね。

でも、むしろハン・イェスルは今の方が若々しく見えるような気がするんです。
今が34歳みたいだから、10年前は24歳くらいのはずなのにな・・・
その時に絶対に30歳超えてるように見えた!

 

まあ、お金持ちのご婦人って感じの役だったから、そう見えただけかもしれません!




内容は韓国ドラマお得意の記憶喪失ものです。

お金持ちの奥様が、記憶喪失になって、貧乏な子だくさんの家庭で家政婦をしている内に、だんだん相手を好きになっていくという・・・

お、お決まりのパターンですね。こう書いてると(^^;

でも、ハン・イェスルの金持ちの奥様っぽさがあまりにも本当ぽいし、
オ・ジホも役にピッタリ合ってたので、面白かったです。

あと、オ・ジホの甥っ子の子どもたちとか犬とかそういう和み要素も面白かったです。

しかし!
このドラマで私が一番心に残っているのが・・・

ジャジャ麺なんです!

やたらめったらジャジャ麺を食べるシーンが出て来るんですが、
食欲を刺激されるもので、すごく食べたくなります。

jyajaya

という訳でこのドラマを見た頃はやたらとジャジャ麺を食べに行ったり、
レトルトのジャジャ麺を買ってみたりと、やたらと食べたものでした。
サブリミナル効果かしら~

なので、これから見る方は、ジャジャ麺が食べたくなる覚悟をしてから見て下さい!笑

あ、ドラマの内容についてはほとんど書いてない~

勧めてくれた友達はとってもお気に入りみたいだけど、
私は普通でした。まあ面白かったかな・・・という感じです!

 
ファンタスティック・カップルが見れるのは・・・


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す