【韓国ドラマ】元カノクラブ の感想 個性的な元カノたちは好きだったんだけどな~

元カノクラブの視聴を終了しました~ 元カノたちは個性的で好きだったんだけど、主役の2人に興味が持てなくて途中から見るのに苦心しました。10話まではわりとスムーズに見たんだけど、その先がなかなか進まなかった・・・^^; 私はU-NEXTで16話バージョンを見たのだけど、1話が45分くらいになってたから、元の12話を再分割してあったんだろうな。カット版でとかではなさそう。

 

スポンサーリンク


 

多分、スジンとミョンスがつきあい始めた辺りから私にはすっかりつまらなくなってしまったのだと思う。このカップルが私は全然好きじゃなかった。ミョンスがチョ監督を警戒して牽制するのが度が過ぎててとても嫌だな~と。自分は彼氏なんだから、もっとスジンのことを信じればいいのにな。チョ監督とスジンが一緒に仕事をするのを嫌がって妨害するのとか(最終的には許してたけど)そういう男嫌だな~と思って見てました。チョ監督がどんなに嫌いだろうと、チョ監督は確かに実力がある人なんだし、じゃあ自分ももっと実力をつけるように頑張るとかその方向に進んだらいいのに、邪魔ばっかりしてるの見苦しく感じてしまった!行動が完全に振られた方の男に見えて、つきあってる方の男に見えませんでしたー

だからもうなんでスジンはミョンスがいいのかさっぱり分からん。チョ監督の方がいいのに!っていう話ではなくて、ミョンスが嫌って気持ち。むむむ。
ピョン・ヨハンはミセンの時は独特のキャラで良いなと思ったけど、ラブコメ系はイマイチかもしれん・・・と私的にはそんな気分になってしまいましたよ。

そうそう、あとスジンがミョンスに「いつから私のこと好きだった?」と最後の方で聞くところがあって、そのお互いの答えが最初に出会った時みたいなやりとりだったんです。それで更にがっかり。元カノも含めてこんだけドタバタしたのに最初から勝手に二人でうまくやっときなよみたいな。もっと素敵だな~と思えるような好きになった瞬間のエピソードがあったなら少しは印象も変わったのに。

カラーコードのFFFFFFが白色は知っていたんですけど、ソン・ジヒョの演じるスジンが私には白の印象を与えてくれなかったのです。ただ、元カノたちがカラフルで個性的なのに対し、スジンが特徴がなくて面白くないなと思っていたんだけど、なるほどそれを狙った配役だったのだなとは分かりました。私はいっそスジンが他の誰にも負けない極彩色の女だった方がドラマが面白かったんじゃないの!?みたいな気分になったけども!!!

 

そんな中で好きだったのは、スジンの姉夫婦。シン・ドンミはドラマごとに全然違う演技を見せてくれるから好き。THE K2の秘書役が最高だったからあれからすごく気になる存在です。ララ役のファヨンは外見からこういう役が求められがちなんだろうなと。そして思いっきり期待に応えてるのはすごい。でもマッドドッグでのキリっとした役も演じられるのを知ってるからなかなか彼女も器用だなと思う。

姉の旦那さんとか、ミョンスの後輩とか面白要員も配してあるのは分かったけど、あんまり面白く感じられなかったなあ・・・ 元カノたちがドタバタでつかみ合いの喧嘩してる辺りはなんか面白かったんだけどな。結局元カノたちはなんだったんですかね?

 

私にとってはなんとか最後まで見た、というドラマでありました。でも元カノたちは大好きでしたよ~

 

元カノクラブが見れるのは・・・



こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す