【中国ドラマ】私の妖怪彼氏 の感想 最後までどうなるのかドキドキ!中国のイケメンもいっぱい!

私の妖怪彼氏を見終わりました!

結構面白かったです!

中国ドラマってどんな感じ?っていう感じの気持ちで見ましたが、ストーリーもなかなか斬新だったし、イケメンや綺麗な人もたくさん出て来るし、とっても興味深く見ました。

最後までどうなるか分からなかったので、あんまり間延び感も無いし、先が気になったのであっという間に見終わりましたよ~

全体的には面白かったけど、最後は、ハッピーエンド?でもあっけない!?えーという感じもありつつ、まあでも意外なところに着地してビックリ!




 

ただ、20話辺りでジンジ―がリンチャオに、血を分けて幼馴染みを助けてほしいと頼む際の人間の欲の深さみたいなのを見てるのが本当に嫌になってしまって、そこは辛かったです。

「私のことを愛しているなら、一度だけお願いを聞いて」と言うジンジ―に、「天命に逆らってはいけない」というリンチャオ。
最後はリンチャオに睡眠薬を飲ませてまで血を盗もうとするのが、ちょっと行き過ぎに見えてしまって、その後はこの二人は別れて欲しい気持ちになったw
リンチャオ逃げて~!笑

いや、ほんとリンチャオは500年も生きて来て、その人間の欲深さをよく分かってるからこその不老不死の人間として普通の人間との付き合い方を良く知っているからそう言ってるのに、聞く耳持たず。
そして、ジンジーはヒドイ言葉や行動でリンチャオを傷つける癖に、自分が泣いてるのが嫌でした。

それまでは、ジンジーの大げさな演技?キャラ?のことをどうとも思っていなかったのですが、このやり取りの後はすっかり苦手になってしまいました^^;
女優さんっていうか役にですけどね~

でもまあ私は妖怪が出て来るようなドラマではだいたい妖怪側に感情移入して身てしまうので、偏った意見だと思われます!

 

そして、このドラマの見どころはキム・テファンだけじゃありません!
綺麗な人もイケメンもいっぱい出て来る!中国ドラマ侮れないって思いました。

ジンジ―の友達のシュアン役のシェン・ムンチェン
スタイルも良くて、お人形さんみたいですごく可愛い!
私は断然、ウー・チェンよりシェン・ムンチェン派

ジンジ―のお母さん役のティエン・リーも美しい~
台湾の女優さんらしい。 

ジンジ―のマネージャーファン・ドンドン役の彼もなんかいい味出してました!
芸名は分からない~

ジンジーの幼馴染みで元カレのイエン役のフー・ジア
正しい男前って感じ



イエンの後輩の刑事役の彼も結構好きなタイプ
彼も残念ながら芸名分からない~

好きなタイプだから2枚もスクショ!笑

ジンジーの6番目の元カレチェン役のシュー・コー
ちょっと釣り目の小動物系イケメン

メガネをかけてるのも可愛かったな~

 

でもやっぱり神秘的な雰囲気で一番素敵だったのはキム・テファンかな!

こんな感じで口を開けずにニッって微笑んでるのが好きだった!

よく見るとエクボが!

そして、500年生きてる設定だから昔の中国服を着てるシーンもあるんだけど、それがまた似合う!こんなクラシックな髪型も良い~!





うん。ステキ。

 

韓国ドラマは、まあまあたくさん見てしまって、見たことのある俳優さんばかりになって来てしまったので、だんだんパターンに慣れてきてしまった部分があるのかなと気づきました。

その俳優さんならだいたいこんな役だろう、とか。
女性2人と男性2人の4人が主役で何やかんや起こる、とか。
ちょっと飽きてる部分もあるのかも。気づいてなかったけど。

 

だからこうして今回、中国ドラマを見ると、全然パターンが違うのが面白かったです。色々見てみるのっていいもんだな~と思いました!

たまには日本のドラマも見ようかな!視野は広く持たないとですね~

 

このドラマが見れるのは・・・

  

【中国ドラマ】私の妖怪彼氏 11話までの感想!キム・テファンがミステリアスで良い!

最近はちょっと気になっていた「私の妖怪彼氏」を見ています。
台湾ドラマかと思っていたらどうやら中国本土のドラマみたいです。
以前から中国映画はよく見ていましたが、中国ドラマを見るのは初めてかもしれません!
どんな感じかな~と思って見てみたら設定が結構面白いので、興味深く見ています。

主役のキム・テファンは、韓国のモデルさんみたいですが、このドラマで初めてドラマ出演したみたい。
確か、パク・ヘジンなども中国ドラマに出演していたし、一時期、韓国の俳優さんが沢山中国ドラマに出ていた頃に制作されたんでしょうね。




 

ドラマの内容としては・・・
この妖怪彼氏というのは、実は人間なんですがある出来事をきっかけに不老不死になったんですね。
500年前から生きているのだけど、100年前に敵に血を抜かれてミイラみたいな休眠体となってしまっていて博物館で展示されているんです。
でも、その休眠体をトラックで移動させている時に、ウー・チェン演じるティエン・ジンジ―の車と衝突事故が起こって、ジンジーは怪我をして大量出血をしてしまいます。
しかし、その血液が染み込んだおかげでキム・テファン演じる休眠体が100年の眠りから目覚めます。
そして修復酵素が含まれた自分の血液をキスで彼女に分けてあげて致命傷を負った彼女の命を救うのです~!

そんなこんなで、二人で敵を探すために一緒に住むことになるんですが・・・といったような奇想天外なストーリー!

でも、色々な背景の筋はつじつまが合っていてとても面白い!!!
だって、100年前からの敵はまだ生きてるの?という疑問も不老不死の血液を持っているから納得だし、その不老不死の血の説明も本当になるほどーって感じがあるんですよね~

 

キム・テファンは初めてのドラマ出演みたいなので、もちろん私は彼を見たのは初めてですが、なかなか素敵です。187センチあるんですって!
切れ長の目がとても神秘的。見つめられたらドキドキしそうですねえ。

そして、彼が演じているのが、500年前から生きている不老不死の男な訳ですが、
このミステリアスな雰囲気がその役にすごく合っていて素敵なんですよー!
飄々として落ち着いた感じが、昔から生きている人にも見えるし、中国の昔のお衣装もなかなか似合ってて良いです。

まあ、中国語は離せないだろうから、アフレコなんだろうなとは思いますが、それについては私はそこまで違和感も無いし気にならないかな~。

 

ティエン・ジンジーを演じているウー・チェンはじっとしていると美人のような気もするのですが、動くとちょっと3枚目感のある女優さんかも。
でも、それがキュートなのかな?好みによりそう。

ドラマ自体はコミカルな要素を持たせようとしているのかな~という作りなので、ウー・チェンのやや大げさな演技をウザく感じる人もいるかも。
それが気にならなければ楽しめるドラマな気がしますね!
私はそこは大丈夫なので、楽しんで見てます。
今、11話まで見たのですが、まだまだ敵が誰なのか、
狙いは何なのかなど分からないことがたくさん!
謎が簡単に分からないような作り方をしていのと、コメディーだけどシリアスなところもあり、でもロマンスもあり!な盛り沢山でなかなか興味深いドラマだな~と思います!

 

このドラマが見れるのは・・・