【新大久保】肉のハナマサで白菜キムチをゲット!

そろそろキムチが食べたくなる頃!

そんなタイミングで、新大久保に行ったので、
前回にカクテキのみ購入して、次回は白菜キムチを買うぞー!
と考えていた肉のハナマサに立ち寄りました。





画像の300gで380円(税抜)でした。
ビニール袋に入った大き目サイズの1キロもありましたよ!

横から見たらこんな感じ!

さて、食べてみた感想ですが、やや甘味が強い感じでした。
美味しいけど、これは好みが分かれるかな・・・

私はあまくない方が好みなので、また白菜キムチ探しの旅に出ます!
でも前回食べたカクテキはかなり好みの味だったので、
カクテキはハナマサがお気に入りです~!!!

次はどこのを試してみようかな!

 

【新大久保】肉のハナマサ どっきり市場 新宿店で、添加物が入って無さそうなキムチをゲット!

hanamasa-2


場所的には、韓国広場のちょうど道路を挟んで向かい側辺りにあるのが、
肉のハナマサ どっきり市場 新宿店です。

『肉のハナマサ』は、確か赤坂にもあって、おつかいで行ったことはあるのですが、
新大久保では韓国食材は特には無いかな~と思っていたので、入ったことはありませんでした。

でも、この日は電車の時間にも余裕があったので、ふらっと入ってみることにしました。

やっぱり新大久保のこの辺りは飲食店が多いので、大きなサイズの食材が多い感じ。

 

中をフラフラしていたら、ちょっと気になるものを見つけました!
それはキムチです!
それもアミノ酸が入っていないタイプのもの!

実はそういった添加物を使っていないキムチが本当に少ない!!!!
韓国広場にも売ってないし、他のお店でもなかなかみません。
以前あった南大門市場というスーパーではあったので、よく買っていたのですが、閉店してしまった(>_<)
なので、やったーと思って購入してみました。

白菜のキムチもありましたが、今回は大根キムチを購入してみました。

hanamasa-3

原材料は、国産大根、とうがらし、にんにく、生姜、いわしエキス、ニラ、砂糖、日高昆布、鰹節、餅粉、あみの塩辛

でも、ちょっと『いわしエキス』が気になるかな・・・
あと、賞味期限も長めなので、保存料はどうなのかな?

hanamasa-1

しっかりパックされてるようで、横にしても液漏れはしていませんでした。
ちなみにお値段は300gで400円くらいでした。

添加物は絶対にダメ~と思っている訳では無いのですが、
キムチの場合、アミノ酸系の添加物が入っているとなんだかいまいち美味しくないんですよね。
後味の悪さが残る感じで苦手なんです・・・
だから、あみの塩辛などでちゃんとうまみが出ているを好んで食べるのですが、
なかなか見つけることが出来ません。

普段は唯一そういうのが入っていないのを知ったカナモト食品のキムチを買って食べています。
ここのキムチは本当に防腐剤・添加物を使っていないので、美味しいんですよね!
色々食べてみたけど、やっぱりここのが美味しいので、
そういうの入ってない方が美味しいんだなって実感があります!

そして、この買ってきたカクテキを実際に食べてみたところ、結構辛めで美味しい!!!
コリっとしててごはんが進みます。味もいい感じにしみています。
エゴマの葉もおうちにあったので、それでごはんとカクテキを巻いて食べると、とっても美味しい~!!!

カナモト食品のキムチは最寄の駅のスーパーでも買えるのですが、
カクテキはなかなか気に入ったのが見つけられなかったので嬉しい~~!!!
せっかくなので次回ハナマサに行くときは、白菜のキムチも購入したいと思います!