【新大久保】新オッと屋 ゲルを模した店内が素敵なモンゴル料理屋さんで羊肉料理を堪能! 

調べていたら新大久保にモンゴル料理屋さんがあると知って行ってきました!
新大久保というよりは歌舞伎町に近いかな・・・ 大久保公園の北東の角の向いのビルの2階です。知らなかったらなかなか入りにくい感じのビルかも。

 

スポンサーリンク


 

ビルに入って2階に行ってからも中が全く見えない木のドアを開けて入ります。まわりはカラオケとか歌舞伎町っぽいお店が多いのでちょっとドキドキ。でも勇気を出してドアを開けると素敵な光景が広がっていました!

すごい!遊牧民族のゲルみたいな天井に圧倒されます!
あ、私はパオ(包)って言っちゃったんだけど、それは中国語みたい。モンゴル語だとゲルだそうです。

ちなみに靴を脱いで入る形なので、本当にゲルにお邪魔する雰囲気!

この肖像画はチンギス・ハーンでしょうか!?
壁の格子もゲルの骨組みっぽい~

モンゴルの衣装や馬頭琴などもあります。衣装は着て写真を撮ることもできるみたいですよー。男性用も女性用もたくさんありました!

 

さて、メニューのご紹介!
しかし、営業時間が17時からモンゴル時間までというのはどういう意味なんだろう?
草原時間はおおらかなのかな・・・とか想像しちゃう。

ほうほう、モンゴル料理は、やっぱり羊料理がメインなのかな~

チャンスンマハもホルホグもおいしそう・・・

サラダもあります!

お手頃価格の料理もいろいろありますねー

モンゴルのデザートも気になる!

コースもありますねー

ドリンクは普通のビールもあるし、モンゴルのお酒もあります!

モンゴルビールはこの2種類!
ハルホルムというダークビール

そして、ゴールデンゴビというビール。

これらのビールは次回の楽しみにするとして、今回は普通の生ビール!
キリンビールでした。

ハチノスのサラダ
ちょっと甘辛で酸味もあるので食べやすい!ビールに合います。

羊肉の串焼き!スパイシーで食べやすい!

ポーズの中もやっぱり羊肉!
肉汁がジューシーでおいしい~

もう少し食べられそうだったので、羊のタン焼きを追加!
これも特に癖もなくおいしい!

羊肉は締まった肉って感じがするので脂があまり好きでない私には食べやすいです。でも、やっぱりほとんど羊肉を使った料理なので、羊肉が苦手な方にはちょっと・・・かもしれませんが、珍しいもの好きな方にはオススメ!

遅い時間の訪問だったので、あまり色々食べられなかったのですが、また行く機会があったら、もっとザ・モンゴルな料理を注文したいな!