【韓国ドラマ】清潭洞(チョンダムドン)アリス の感想 情緒不安定な役を演じるパク・シフに既視感があると思ったら・・・

alice

このドラマでは、私はほとんどパク・シフに気を取られていて、
面白かったのかそうじゃなかったのかも分からない・・・!

でも、パク・シフの顔がどうこうとかいうのでもなく・・・
つまり演技(だと思う)に目を奪われてたんですね~

セギョンが嘘をついていたと真実を知った後でも、それを受け止めてしまうと自分がおかしくなってしまうから、現実を受け止めることを拒否して、セギョンを責めることもしないスンジョが、
セジョンと一緒に教会に行くシーン。

これ以上、嘘はつけないとセジョンが本当のことを伝えようとすると、

「それ以上言ったら殺してやる!!!」
「お前が全部ダメにしたんだ!!!」

とスンジョが豹変するシーンが一番怖かった。
(確かだいたいこんな感じのセリフでしたよね?)
まあ言ってみれば初めの頃から変に陽気だったりして、
その情緒不安定さがあまりにもリアル過ぎて、最初から震えてました。
けど、この時の表情がマジで怖かったんですよ・・・
きっとキレたらこの人怖い・・・とてもこわいんじゃないかと思ってしまった。

そしてこの感じ、なんだか既視感があるなと思ったら、
LEONでノーマン・スタンフォード役をしていた時のゲイリー・オールドマンだったみたい。

なにやら怪しげなクスリをきめて、鼻歌まじりに殺人をしていくこのシーン!

この感じがすごく似ている!と思ってしまいました。
なんだか回りの人を不安にさせるような狂気感!!!!!

震えるわあ~

でも、これはあくまでも私の印象なので、全然違うよ!って思う方もいらっしゃると思うんですよ。
そして私はゲイリーという役者が大好きなので、この演技は最高と思っております!
しかし、こういう殺し屋が出て来るようなドラマでならいいんだけど、
普通の生活の中での狂気が垣間見られるとドラマとはいえザワっとしてしまいました。

多分、他のドラマとかも見てみたらパク・シフの印象が変わるのかもしれないけど、
そういえば検事プリンセスはすぐに挫折したし、その機会を得られないままです・・・




そんなこんなで、正直、他の人の印象があまりないんですよね。←コラ^^;

ムン・グニョンはブランドものの服を来ても上流階級の人と混じるのは無理があるよなとか、
ちょっとお疲れなのかな?この時は顔がむくんでいたのかしら?とか
ソ・イヒョンの口紅の塗り方が端までちゃんと塗らずに真ん中だけ塗ってたのは、
その時に流行ってるメイクの仕方だったのかな?とか
ソ・イヒョンと旦那役のキム・スンスはWho are youでも共演してたなあとか
パクシフは、そもそもジャン・ティエリ・シャーが私の名前ですとか言ってる時点でやっぱり常軌を逸してる役柄だったのかな?とか
秘書の人は君の声が聞こえるの国選弁護士事務所の人だなあ!ここでも出てる~とか!

こまごまとしたことは色々思ったんですが、
このお話は内容に興味があまり持てなくて面白かったのかどうかは全く分からない・・・
というか私は分かりませんでした!
まあ、ハッピーエンドなのかな?と思うので良かったと思います。

が、色々と思い悩んでいる場面のセジョンを見ている時には、椎名林檎の正しい街という歌の・・・

な~んてだいそれたことを夢見てしまったんだろう~

というフレーズが頭の中を流れておりましたです。ハイ
そんな感じで・・・おしまい!

 

清潭洞(チョンダムドン)アリスが見れるのは・・・