【韓国ドラマ】恋のドキドキスパイク の感想 どうってことない内容だけど意外と楽しい感じ!

恋のドキドキスパイクを見終わりましたー!
このドラマもステキな片思いと同じでミニシリーズという短いタイプのドラマです。
1話が30分程度で10話なので軽い気持ちで見れちゃいます。
本国での放送の時は1話が15分とかで20話とかなのかな?そんな感じがします。

という訳で、時間数も短いので、内容は濃くはありません。
でもたわいもな~い内容でどうってことないのに、なんだか意外と面白いんですよねえ。不思議!笑

ストーリーは簡単にまとめると、事務所とタレント契約をしているような女子バレーのスター選手がいて、でも今はちょっと故障中でひょんなことから、高校生の弱小バレーチームのコーチをすることになって、高校生と恋愛&全国大会優勝を目指すみたいな内容です。

う~ん、ありがちな青春ドラマ!




最初見始めたときは、バレーの試合シーンとかなんだかなあ~と思ってたんですが、それもだんだん良くなるんですよね。
は!あれはもしかしたら弱小バレー部だったからわざと下手なバレーの演技をしてた!?
それは分かりませんが、全国大会とかの試合シーンはそれなりにいい感じになっていたので、気にならなくなりました。

そして、ファン・スンオンが、バレーのスター選手役なんですが、なんだか目とか鼻とかのパーツが大き過ぎてバランスが悪いような気がして、綺麗なのかどうかよく分からなかったのですが、見慣れたのかだんだん可愛いような気になりました。
もしかして凄く細いから顔のパーツが派手に見えるのかな?
どうやらバッドガイズで、パク・ヘジンの元カノ役をしていた人のようなので見たことがあるはずなのだけど、まったく覚えなし。なんだか顔の印象が違うような気がして仕方ない。
それにしても、高校生のコーチ役で年頃の男の子の前でこれ見よがしにあんな短いショートパンツとか履いたらあかんと思う!!笑

そして彼女を取り合いするのが、この二人!
ソン・ジェリムとイ・テファンなんですが、なかなか良いです。
どっちも好きなので、それで楽しめたのかしら。

ソン・ジェリムはTWO WEEKSの殺し屋とかの役も似合いますが、今回の結構強引なんだけど、本当は優しくて笑うとキュートみたいなのも素敵ですね。

そしてイ・テファンは私が見るドラマでよく出て来るな~と。
今まで、気づかなかったけど、肩幅が広くてシャツが超似合う!!!!とギャーと思いました。どうして気づかなかったかというと、Wでイ・ジョンソクと、傲慢と偏見でチュ・ジニョクと並んでたら、隣にいる人も背が高くてシャツが似合う人ばっかりなので目立たないんだなー。

ソン・ジェリムもそんなに背が低い訳では無いけど、イ・テファンが高いんだなー
188センチだって!ひえー

うん。Tシャツじゃなくてシャツが似合いますね!良き!

でも、やっぱりとってもいい人の役で、振られてもしつこくしないタイプの役ですね。いつかイ・テファン君が主役で彼女と幸せになるみたいなのを演じてるところも見てみたいなー。
いい人じゃなくて、悪い人を演じてるのも見てみたいなー!
どうもいい人オーラが溢れ出しちゃう感じがあるからそうじゃないのを見てみたいなー!

バレー部のメンバーもちょっと個性的な感じの人を集めててみんな好きだったな!
重いドラマを見た後など、疲れた時の気分転換にオススメの可愛いドラマです。

 

恋のドキドキスパイクが見れるのは・・・
プレミアムGyao!