【韓国ドラマ】ヴァンパイア探偵 の感想 終わることが出来ないことは一番の悲しみなのかもしれない

vt

私はどうやらOCNのドラマが結構好みみたいです。
以前に見たバッドガイズも好きだったし、アクションの撮り方とか、
場面運びが好きな気がします。

もしかしたら、話数が短めなのがいいのかもしれない!
面白いのは長くでも良いのだけど、
同じことの繰り返しになって、ダラダラと続いていくドラマはあんまり好きではありません。

ヴァンパイア探偵というタイトルで、ややファンタジーというか、現実離れした設定であるのが分かるので、楽しめるんじゃないかなという予想をして見始めましたが、
その期待に違わない面白さ!

キャスティングもとっても良かったんですよね。
誰も違和感が無かったです。





イ・ジュンは、アクションもしっかりこなしていたし、
見た目は地味目だなと思うんだけど、だんだんと味が出て来るタイプ
思わず感情移入させられるようなところがあって、
ユジンを思う気持ちがこっちにまで伝染してくる感じがある。
不思議な魅力のある役者さんですね~

そして、私はどうやらこの役者さんが好きなんだなあと自覚したのが、オ・ジョンセです。
多分、彼の存在っていうのは、まわりの演技力まで引っ張り上げてしまうような
そんな力があるんじゃないかなと思います。
どんな役を演じても自然なんでほんとすごい!
時には、画面に出ている他のどの役者さんよりも彼を見てしまう時があります。
未来の選択ザ・ミュージカルミス・コリアタンタラと出演作を結構見てますね~私!
これからも要チェックしたい役者さんです。

そして、イ・セヨンは私は見たのは初めてだったんですが、
気の強いハン・キョウルというキャラをとっても魅力的に演じていて、
これまた好感度大でした!!!
こういう本当はイイ子なんだけど、弱さを見せないようにつっぱってるような女の子のキャラを私が好きなだけなのかもしれませんけども・・・
でも、一歩間違ったらただの嫌なキャラになってしまいそうなところ、
彼女はとてもキュートに演じていました。
他の出演作も見てみたいな~ 子役時代から出てるベテランさんなんですね!

そして、イ・チョンアもとても良かったなあ。
私はアクシデント・カップルでのドンペクの妹役がとても好きだったので、
彼女は素朴な役を演じているのが似合うと思っていたのですが、それだけでは無かったですね。
冷酷、悲しみ、愛 すべてを表現しなければいけないヴァンパイアの役でしたが、
時にはぞっとするほど美しくて切なかったです。

vt-2

そして、このオ・ジョンセが演じるヨン・グヒョンが住んでいる彼のおじさんの家は、
フルハウスtake2でファン・ジョンウムの住んでいたテコンドー道場の外観と同じだなあと!
外観と中は違うところで撮影しているんだろうなあ
なかなか素敵な佇まいのお家なので印象に残っています。

 

作品としてのテンポも良くて、謎が少しずつ明らかになっていく過程や、
それぞれの悲しみが明かされていくのも無理が無くてとても良いドラマでした。

最後は、思っていたような結末ではあったのだけれど、
ヘルパーのリストを誰が持って行ったのかは明かされずだし、
ユン・サンはどうなったのかも分からないままなので、
これはきっと第2段があるんだろうな~と楽しみにしています。

 

そして、最後に思ったこと。
普通のヴァンパイアは、永遠に生き続けるとはいえ、日光に当たれば灰になってしまう。
人間も寿命が来たら死んでしまう。
でも、人造のヴァンパイアのユン・サンは日光に当たっても死なないんです。
今まで「いつか終わってしまう」という悲しみについては考えたことがあるけれど、
いつまでも終わりがないという事の悲しみについて思ったことはなかった。
でも、このドラマでユン・サンという終わることが出来ない存在を見て、
その苦しみについて考えてしまったのでした。

簡単に永遠を求めてしまいがちだけれど、
それが幸せなのかは分からないなと、そんなことを思ったのです。