【韓国ドラマ】ゴハン行こうよ の感想 おいしそうな料理が沢山出て来て見てるだけで満腹に!

ゴハン行こうよの視聴完了しました!
ポンダンポンダン王様の恋で、なんだかユン・ドゥジュンがいい感じと思って他に何に出てるんだろう?と調べたらこのドラマの主演もやってたのでそのままの勢いでU-NEXTでGOしました!役者さんの名前で見れるドラマがそのままリンクしてるのは便利でいいなあ。このドラマはタイトルは知っていたし、気にはなっていたのですが、なんとなく後回しになっていたので良い機会になりました。

 

スポンサーリンク

 

今までもドラマでおいしそうな料理が出て来るとすぐに影響を受けて食べに行ってたので、このドラマは危ないだろうな、と戦々恐々として見たんです。ほら、ファンタスティック・カップルでジャージャー麺とか、金よ出てこいコンコンでチキンとか。
が!意外や意外!全くそうなりませんでした。

それは何故かというと、あんまりにも豪快にたくさん食べるので、自分が食べなくても見てるだけで満腹になってしまったから。なんというか食欲が刺激されるというよりは、うぷ・・・もういいです、みたいな気持ちになりました。私はサムギョプサル1人前が食べきれないくらいのどちらかというと少食なので、あんなくらい健啖家になりたい。モリモリ食べてみたいなあ。でも本場の食べ方の参考にはなったので、次回はこうして食べよう!みたいなのが分かって良かったです。

食べる時にユン・ドゥジュン演じるク・デヨンがうんちくを垂れるのが面白くて好きでした。「どうでもいいから食べようよ」と言う人の言葉に「なんだって!?」と話し出すのが来た来たって気分になって、水戸黄門の印籠みたいな感じねえと思っていたのでした。ははは

あとはポメラニアンのバラがとっても可愛かったな~
イ・スギョンに犬っていうのが相性が良かったし、バラがかなりの芸達者なので見てるだけでも微笑ましかったです。拗ねると自分でケージに入ってその上、扉も自分で閉めちゃうしすごい。名前のバラがチェ・ゲバラから取ったというのもなんか面白い。なんか意味はあるんでしょうか?いや無さそうかな。

ストーリーもちょっとラブストーリーありミステリー仕立てありで最後まで飽きずに見れて面白かったんです。もっと食べ物だけにフォーカスしてあるのかなと思ったけど、ちゃんとドラマしてました。ゲスト出演してる俳優さんも多いし、字幕でちゃんと特別出演と出て来るのが親切で分かりやすくて良かったです。

ちょっとだけ気になったのは、オ・ドヨン弁護士の描かれ方についてかな。
笑いを目指してるのは分かるのだけど、容姿があんまり・・・な人への侮蔑みたいなものがちょっとにじみ出ていたように感じられて、これって面白いと感じられるのかな?と疑問になる場面が結構ありました。台詞でもあったけど、「この国は容姿を気にしすぎるから・・・」というのが本当なのかもな~と思いました。笑いの感覚の違いなだけかもしれませんが!

 

キャストもそれぞれ持ち味が生かされてて合っていたし、美味しそうな料理はたくさん出て来るし、楽しいドラマでした。
そしてどうやらシーズン2もあるようなのですが、せっかくくっついた主役の二人が別れてまた新しい相手が出て来ると聞いて見るのどうしようかなと思っています。でも多分見ますけどね!笑

 

 

ゴハン行こうよが見れるのは・・・