【韓国ドラマ】アラン使道伝 の感想 面白脇役陣と綺麗なお衣装を見るのが楽しかった!

アラン使道伝の視聴を終了しました~ イ・ジュンギに関していえば嫌いではないのですが、私的にはマイガールも朝鮮ガンマン夜を歩く士も面白く思えなくて(two weeksはドラマ自体も彼の演技も良いのだけど惜しむらくはやっぱりイ・ジュンギがチンピラ役ってのはちょっと無理があったような感覚があり・・・)、有名な俳優さんの割りにこの役最高!と思えるドラマに出てるイメージがあまり無いんですよねえ。それがで初めて良い!と思ってだいぶイメージがアップしまして、また出てるのを見ようという気になったのでした。そして見たこのドラマが好感触でラッキー。幽霊が出て来るファンタジー設定なので好き嫌いはあると思うんですけどねっ^^;

 

スポンサーリンク


 

まず見て行くうちにどうやらドラマの舞台が密陽ということに気づきます。そして前にも映画でアランっていうの見たけど、それも密陽でのお話だったので、その名前と地名は何か繋がりがあるのかな?と気になったので、ちょっと調べてみました。そしたらどうやら密陽に伝わるアラン伝説というのがあってそれを元にして作られたドラマみたいです。阿娘閣というアランをまつった祠もあるらしい。このドラマはそんなこと知らなくても楽しめるけど、映画の方はその知識があった方がもうちょっと理解が深くなったのかもしれない!なんてことも思いつつ。

主役のイ・ジュンギの使道のお衣装がとても素敵だった!色合いも鮮やかだったり、プリーツや刺繍どれも綺麗だなあと思って見ていました。
この頃は若いのもあるけどちょうどいい体型だな、と思った。やっぱり夜を歩く士の時はかなーりガッシリし過ぎで吸血鬼感がゼロだったなと比べると改めて思うのでした。うむ。

シン・ミナちゃんはこういう幽霊とか九尾狐とかそういう役が多いな~ 彼女の飾らないキュートさっていうのはなかなか他の女優さんには出せないものがある気がする! 媚が感じられないのでとっても好感が持てます。「さとー」って呼ぶ声がたまらず可愛くてその音声にドキドキしてた!キム・ウノがだんだんアランに魅かれて行くのが分かる!って共感できるような二人が良かったです。ラストの二人も可愛くて平和な楽しさが好き!

あとはズッコケ3人組みたいな密陽官庁のメンバーが最高に好きでした。3人とも良い味出してるけど、ミン・ソンウクはピノキオにもあなたが眠ってる間ににも出てるので、イ・ジョンソク主演のドラマによく出て来るイメージだな~ 結構好きです。

トルセとパンウルの二人も面白かったな~ パンウルがキムチを食べて口の回りに着いた汁を親指で拭ってあげるトルセの二人が恋に落ちた~みたいなシーン好きです。軽妙で良い!ファン・ボラを見たことないなあと思ってたら、サム、マイウェイで出て来てパンウルだ~って思いました。ずる賢いバツイチの恋でも出てたようだけどそれは記憶にない・・・

玉皇上帝と閻魔大王のコンビも好きでしたよ~ 最初のうちはユ・スンホはイマイチしっくり来ない感じがあったのだけど、見てるうちにこっちが見慣れたのか、本人が演技に慣れたのかどっちかで良くなって来ました。もっと年齢不詳感のある人でも良かったかなとは思うけど。

この天上でのシーンをなんじゃこらつまんないと思う人と、なんじゃこら面白いと思う人でドラマを楽しめるかの分かれ目かなあ・・・ ちなみに私は後者です。こういうのを至極真面目に作ったり演じたりしてるのとても好き!笑

そしてキム・ウノの母親役のカン・ムニョンの演技はすごかったですねえ!天女が憑りついてる時の目を剥いた顔の恐ろしさよ!夢に見そう。でもその後に正気に戻ったときはちゃんと母親の優しい顔になっててね、女優さんって凄いねって思ったのでした。あれくらい誇張した演技がファンタジー的なドラマには適していて良いキャスティングだなあと思うのでした。

あとはジュワルとりょんにむ役のヨン・ウジンがカッコ良かった~!!!
しかし最初から最後までほぼ悲しい顔をしているし、末路も可愛そうだし、何の救いも無くて気の毒過ぎる役ではありましたなあ。いや、そういう不幸そうなところがまたそそられるところもあるんですけど・・・

ちょっとその可哀そうな役柄のせいもあって、イ・ジュンギよりもヨン・ウジンに肩入れして見ちゃってた感もあります・・・

それと、着ている韓服がとにかく似合うんですよ!衣装も凝っていて、権力者の息子ということになってるから高級な服を着ているので、それを見ているだけでも楽しかった。

どれも鮮やかな色合わせに銀の模様が入っているのですよー!

紫と黄色とかなかなか難しい色合わせだと思うのにさらりと着こなす男!ひー

あとはピンクもよく着てましてこれがまたとてもいい!ピンクを着こなす男に弱いんですよ・・・私。誰でも似合う訳ではないよねえ。ああ、衣装を全種類スクショしとけば良かった!

対照的にイ・ジュンギは使道の服以外はわりとシックな押さえた色味の衣装だったのですけれど、彼にはそっちの方が似合うというのもあるし、二人の対照的な姿というのも良くて、目で見る楽しみも多いドラマでした。

ファンタジー要素のある設定を私が好きなだからというのもありますが、とっても可愛いほのぼのドラマで見ていて楽しかったです!

 

 

アラン使道伝が見れるのは・・・



 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す