【中国ドラマ】シンデレラはオンライン中! の感想 完璧イケメンのシャオ・ナイにキュン死、そして楊洋にはまる

最近、中国ドラマを見るとだいたい中国のイケメン恐るべし!ヤバイ!ってなってすっかり好きになったその俳優さんが他にも出てるドラマを探す⇒見る、またイケメン見つける⇒探して見るの連鎖を起こしている気がします。いや~自分にとって未体験の地って楽しいからなんだろうな。そんなこんなで私にとって中国ドラマがホットなのはそういう理由のようです。

 

スポンサーリンク


 

このシンデレラはオンライン中!は知っている俳優さんが出ている訳では無かったけど、中国ドラマを邦題にする時「シンデレラ」ってタイトルに入れるの好きよね・・・と思ってるのもあって、以前このタイトルをどこかで見てなんとなく覚えてたんです。そしたらU-NEXTで見放題の配信が始まってたのでとりあえず見たら・・・あっという間に楊洋(ヤン・ヤン)にはまったー!笑 そしてあっという間に最後まで見ました。その上、彼が出てるときめき旋風ガールまで見ましたよよよ。まあそれは別に書きますけどもー

そして、中国でのタイトルが微微一笑很傾城なのに、シンデレラの文字が入ってたのは理由があって、お昼12時のシンデレラの原作者と脚本家チームの新作ドラマだったからみたい!関連性を持たせたんだな。なるほどねー 主役のイケメンの完璧さ具合があのドラマと似ている・・・ なんていうか視聴者を確実にキュン死させに来てるなっていう感じ。そして見事に死んだ(私)

オンラインゲームの中でのシーンも多いのだけど、主役の二人のビジュアルが完璧なので、コスプレ姿も素敵です。何も言うことは無い。

ぎょえー。カッコイイ~ 楊洋(ヤン・ヤン)は時代劇でも行けそうだなと思ったら紅楼夢に出てるらしいので見なきゃ!あのドラマには黄軒(ホアン・シュアン)も出ていることですしね。

事故で入院中も約束を破ってしまったとウェイウェイのことを心配してるとかどこまでもいい男なのであるよ・・・

このドラマで彼は教授の息子で育ちも良い役。シャツを着てるシーンが多いのだけど、とにかく立ち姿が上品で美しいです。舞踏系の学校に通っていたようでそれも納得です。顔だけじゃなくて、身のこなしが美しいとイケメン度が上がるよね。このドラマでは身のこなしも上品に見えるように気を使って演技していると思う。彼は画像で見てもあんまり男前と思わなかったけど、動くと断然良いです。好きになる。

ストーリーもなかなかうまく出来てて、オンラインゲームの中での話、そしてシャオ・ナイはオンラインゲーム制作の会社の代表にもなっていくので、その関連で無理が無く話が進んで行く感じ。そうそうその会社の提携先としてお昼12時のシンデレラを見た人なら聞き覚えのある上海の風騰(フォントン)グループの名も出てきて、何これもしかしてチャン・ハンもゲスト出演!?と思ったらそんなことはありませんでしたー。ちぇー

私はゲームは全く興味が無いけれど、昔から人がプレイしているのを見るのは好きだったので、このドラマもそんな感覚で見れて楽しかった。今はゲームの映像もキレイだもんね。そのままドラマで使われてるCGの精度に近いんじゃないかと思って見てました。私もちょっとやってみたいな~なんて思いましたよ~

シャオ・ナイの友達も結構イケメンたち。ユー・バンシャン役のニウ・ジュンフォンも結構かっこいいし、事故の時に自分のことをかばってくれたシャオ・ナイへの気持ちを吐露するところはうっかり感動してしまったのですよ・・・

ハオ・メイ役の鄭業成(ジェン・イェチョン)も笑顔が可愛いイケメンくん!みんなにいじられるのが可愛い。

そしてハオ・メイへの視線がちょっとあやしいKO役のチャン・ビンビンもとても綺麗な顔立ち。こういう男⇒男の関係も何気に中国ドラマって出て来るなと思ってる。

立派な体躯に濡れたような瞳の端正なマスク。時代劇似合いそうと思ってたらすでにいっぱい出てるみたいなのでこれまた気になる。

という男性陣のイケメンさに比べると女性陣は主役の鄭爽(ジェン・シュアン)以外は普通っぽい感じなのは(いや十分綺麗だけど比べたら)、女性視聴者に夢を見させるための配慮なのか、彼女を引き立たせるためかな?ドラマの中でもウェイウェイがとびっきりの美女扱いだったけど、それも納得で本当にお人形さんみたいに可愛い。とっても細いけど、これ実物見たら本当に可愛くてビックリしそう~ ちなみに声は吹替。本人の声はもうちょっとミーハーっぽい感じなので、落ち着いた声になっててこの方がウェイウェイのイメージにあってていいね!

私がお昼12時のシンデレラはそこまではまれなかったのは実はヒロインがあんまり好みじゃなかったせいもあるのだけど、その点このドラマは良かった。ウェイウェイは頭も良いし、うるさくないし、性格も良かったし好き。どうしてもこの辺は好みによるところもありますなあ。

友達のアルシーはね・・・ 圧倒的な美人の友達でいるって難しい部分もあるよねあ。このドラマで描かれていたように自分の好きな相手がウェイウェイを好きというような美人が友達ゆえに損する部分もあるけど、実はアルシーもウェイウェイの友達であることを無意識に利用している部分もあるように見えたりする。でもその部分については無意識で気づかなくて、損した部分だけに目が向いてしまうあの感じ。まあそれは置いといてもちょっとにぎやか過ぎるキャラでしたねえ。演じてた毛曉彤(マオ・シャオトン)は宮廷の諍い女では瑛貴人で出てたようなのだけど顔を覚えてなかった。美人いっぱい出てたし仕方ないか。

そして、このドラマのスポンサー企業がヤクルトとジュースとパックと色とりどりのお酒と風邪薬の会社なんだろうなってことは分かる。嫌っていうほど出て来るので、見てて面白くなって来ちゃってそういうのも観察しちゃうなー。

あと、中国ドラマは中国人が当たり前に知っているような史実の知識があればもっと面白いんだろうなあと思います。例えば、オンラインゲームの倩女幽魂というタイトルとかそれぞれがキャラにつけてる名前とかそういうのもきっと何かにちなんで・・・とかありそう。倩女幽魂と言えばチャイニーズ・ゴーストストーリーに関係ある?とか東方不敗の去勢刀についてくらいは理解したけど、他はあんまり分からなくて残念!

 

何の期待も無く見始めましたが、ヤン・ヤンの演じるシャオ・ナイに非常にキュンキュン出来て甘々な世界にどっぷりハマれて楽しかったです。美男美女カップルを見て眼福って感じでしたー!オススメです~

 

シンデレラはオンライン中!が見れるのは・・・



  

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す