【新大久保】台湾料理『帆』で美味しい餃子が食べられる!自家製ザーサイも超美味しいよ!

新大久保って美味しいのは韓国料理だけじゃないんですよー!!!

と声を大にして言いたいお店を見つけましたので、ご報告します!笑

大久保通りにある100円ショップのキャンドウの前にこんな看板があるのは知っていたのです。
でもどうしても韓国料理を食べる機会が多いので、スルーしていました。

けれど、この日はランチに韓国料理を食べ、カフェでケーキまで食べたので、餃子とビールで軽く晩御飯にしよう~と言うことで行ってまいりましたよ!

キャンドウの横の道を入るとすぐにお店があります。
どうやらお店の名前は『台湾食堂 帆(はん)』のようですね。

お客さんは中国語を話している人もいるようでした!
これはちょっと期待が持てるかもと思いワクワク!



 

メニューはこんな感じ!

最近、とある事情でザーサイの話をすることが多かったので、ザーサイと大餃子と台湾腸詰めを注文!

他にもおいしそうなメニューがたくさん~!
お隣のテーブルの方が食べていたエビの唐揚げが美味しそうでした。
お粥もいいな!ピータン粥好きなんですよね~

このメニューはオススメの品たちなのかな?

お腹の余裕があったらパイコー麺も食べたかった!
砂肝のネギ塩も美味しそう・・・

ビールはプレミアムモルツで中生で580円!
台湾ビールもありますね~

紹興酒は台湾のもの、中国のものがあって味がどんな具合に違うのかちょっと気になります!

ビールとザーサイが来た!
この時にちょっとびっくりしたんですよねー
こんなに透き通ったザーサイ見たことないな~って思って。

そして食べたらすごく美味しい!!!
市販のものはちょっと油が時間がたった感じで美味しい~と思ったこと無かったのですが、これはこりっとしてスッキリとしていて美味しい!!!!

なにこれ、何が違うの?と思ってメニューを見てみたら『自家製ザーサイ』の文字が!
だから美味しいのかな~と思うのですが、これだけでビールが進む!!!

好きなバンドマンが使ってるギターのヘッドがザーサイの形に似ているという話をしていたから、それを理由にザーサイをたまたまオーダーしただけだというのに!笑

とっても良い選択をいたしました!やっほー

腸詰めも五香粉の香りがして、これまた美味しい!
ビールに・・・合う!!!

最後は餃子が来ましたー!

もう最初の2品で期待しか無かったですが、これまたとっても美味しいです!
なにこれーおいしー!

久々にとっても本当に美味しいと思う餃子を食べれて大満足です!

また新大久保で美味しいお店を見つけたので、これはまた行かねばなりません!
期待以上の美味しさでびっくり!!!
また次回に気になるメニューを制覇したいと思います!

【新大久保】日光アジア物産はベトナム系のアジア食材多し!そして地下1階フロアもある~

この日はタイのジャスミンライスの在庫が切れたので、
いつもはアジアスーパーで購入するけれど、もしかして日光アジア物産にもあるかな?ということで行ってみました。

そしてふとあることに気づきました!

1階だけだと思ってたら、地下1階もお店のようだ!

お店の左側にばばんと看板がありました。
こうしてみると結構大きい案内なんだけど、全然気づかなかったなー

そして、横の2階に上る階段は韓マウンという韓国料理屋さんにつながっています。

階段を下るとこのような表示がありました。

1Fは、冷凍品、冷蔵品、台湾食品、韓国商品、野菜、果物、お茶、熱食、飲料
地下1Fは、中国商品、韓国商品、東南アジア商品、調味料、干物、小食品

1階にお米は無かったので、地下にならあるかな~と思ったのですが、
結論から言うと、ビーフンはいっぱいあったけど、タイ米は無かった!

ちなみにお店の奥にはにゃんこが!

そしてレジはあるものの、1階のレジまで商品を持って行ってお会計するみたいです。

品ぞろえを色々見ていたら、アジア食材の中ではベトナム系のものが多いです。
そして台湾と中国食材!

アジア系の食材が置いてあるといっても、かなり品ぞろえが違うので面白いです!
ベトナムはビーフンとか麺を使うことが多いから、それはいっぱい種類がありました。

という訳で、タイ食材が欲しい方はアジアスーパーへ、ベトナム食材が欲しい方は日光アジア物産がオススメです。

よく見たらお店の看板の上のベトナム語が貼ってるのもベトナム食材が多いからかも?



 

この鎮江香酢が安かったー 170円くらいとかで思わず買いそうになったけど、
家に在庫があるので断念しました!

 

ベトナムビールはこの2種類あった!
ハノイビールってのはなかなか見ないかも!

 

 

あとは台湾のパイナップルケーキなどもあります!
食べたことないけど同じ種類のマンゴーケーキもあって気になりました!
結構おいしいんですよね~

という感じで、珍しいものも多いので、探検楽しいです!

 

【韓国ドラマ】青い海の伝説  4話までの感想 主役の二人のフォトジェニックさですでに満足!

 

人魚と人間の恋という設定がベタな気がして、見ようかな~どうしようかな~と思っていた『青い海の伝説』ですが、シティーハンターで、やっぱりイ・ミンホはカッコいいねぎゃふんとなったので、その勢いでまずは見てみることにしました。

分かってたけど、やっぱり設定はかなりベタですw
そうなんだけど、主人公のキャストがフォトジェニックなので思ったより違和感なく見れます。
そして、海の中のシーンも結構たくさんあって、これまた撮影が大変だったに違いない!なんてことを思いながらも、水の中で髪の毛がべろろ~んとなってもお綺麗なチョン・ジヒョンには感心するばかり!!

人魚を実写でって正直どうなんかな~と思っていましたが、チョン・ジヒョンありきでならOKです。いやもう全然良いです。

なんでしょうかあの黒曜石のような美しい目!
ヒロインが素敵だとやっぱりそれだけでドラマは楽しさが2割増しかもしれないなあと、最近は好きな女優さんがヒロインのドラマばかり見てたらやっぱり楽しかったのでそんなことを思いました!

イ・ミンホとチョン・ジヒョンの二人の映像がスペインの風景の中で、更にファンタジー感を醸し出していて、完全に現実感の無い世界にすっと入り込めますね。
なんというフォトジェニック!ひー



 

朝鮮時代にも実は会っていた二人という設定など少し既視感があると思ったら、「星から来たあなた」の脚本家パク・ジウンさんの作品のようです。

この方はファンタジーものが得意なのかもしれないなあ。
前回は宇宙人で、今回は人魚。でも男女は反対だから、また違った感じになるのかな。

ともかく、私の好きな切ないシチュエーションを醸し出す設定がひとつあります。
人魚が人間とキスをしたら、相手は人魚に関する記憶を忘れてしまうのです。
だから、チョン・ジヒョンは全てを憶えていて、ずっとイ・ミンホを愛し続けているのだけれど、イ・ミンホは何度も人魚のことを忘れてはまた巡り合うというのを繰り返しているのですよ。

そう、だからこのドラマでは、切ない目をして彼を思い続けているのはチョン・ジヒョンの人魚の方・・・
この螺旋のように絡み合う彼らは最後は一体どこにたどり着くのだろう・・・
この脚本家さんは単純なハッピーエンドではないんじゃなかろうかと、そんなことを思いつつ。

でも先が気になるのはなるけど、この切なさをゆっくり噛みしめながら見よう。
気持ちとしてはそんな感じ。少し丁寧に見たい気がしますね・・・

 

ところでイ・ミンホは詐欺師の役なんですが、催眠術を使って人をだますんですよね。
洗脳にかからないためには、その方法を知ることが一番というのを聞いたことがあって、そんな本を読んだことがあるので、火を使って鮮やかにペテンにかけてるのを見てなるほどなあなどと思っています。
そういうところも興味深いですー!

 

まだ人間界に慣れていない人魚のチョン・ジヒョンが手づかみでのケーキを食べるのとか、
そんなお行儀の悪さも絵になっちゃうってほんと俳優さんってすごいな~
4話だとまだ登場人物も出揃ってない気がするので、まだまだ本題には入っていない感じだけど、一体どういうストーリーになるのか予想もつかないけど、今のところ掴みはOKな気がしていますよ~!

 

【韓国ドラマ】シティーハンターin seoul の感想 アクションシーンが見応えありで大満足しました!

大変遅ればせながらシティーハンターin seoulを見ました!!!
花より男子では全くイ・ミンホにははまらず(だって変な髪型だし・・・w)
でもシンイではチェ・ヨンにはまりまくったものの、個人の趣向がいまいちだったのでその他のドラマには手が伸びずにいたのですよね~

でも最近は相続者たちを見て、まあドラマの内容はさておき、そういえばイ・ミンホが出ているのに見てないドラマがあるなあと思ってシティーハンターを見始めたのでした。

だからまあなんとなく期待していなかったのです・・・が!

なにこれ!おもしろいやん!

てな感じで20話をあっという間に視聴完了いたしました!

切ない境遇のため、こんな感じで思い悩む場面が結構あるのですが、

表情が!とてもいい!です。

こんな堂々とした良い体躯の青年なのに、どこか憂いのある眼差しが人気の秘密なんだろうなあとそんなことを思いながら見ておりました。

私は顔が好みという訳ではありませんが、でも魅力的な人だなあとしみじみ思い、
そして、どこにいても目立ってしまうような正に主役が似合う俳優さんだなあとも思いました。
背が高い俳優さんは韓国にたくさんいるけど、それだけではない箔があるなあ。
このドラマでは特にそんなことを思いました!




日本のマンガのシティーハンターが元になっているドラマなのかもしれませんが、
まあほとんど関係ないので、これはこれで楽しめます!

しかし、ストーリーの元となっている復讐の理由があまりにも哀しい。
国のために命をかけて戦ったのに味方に殺されてしまう20名の兵士たち
1人生き残ったキム・サンジュン演じるイ・ジンピョが、殺された友人の生後1か月の赤ちゃんを誘拐して東南アジアのトライアングルで厳しく鍛えながら育てて、麻薬を売ってお金を作って復讐の機会を狙うのですが・・・

最終的に、どうしてその赤ちゃんを誘拐してまで自分の手元で育てたのかというのが分かるのですが、有りがちと言えばありがちだけどもでも切ないんです。

ちなみにその誘拐された赤ちゃんがのちのイ・ミンホなわけで、アメリカでMITに行って博士号を取り、その後に韓国に渡り復讐を開始して、その過程でシティーハンターと呼ばれるようになるんですよ~!

簡単に復讐をしていくだけだったら面白くなかったんだろうけど、育ての親のイ・ジンピョは復讐としてあくまでも5人の裏切り者を殺す気で、でもイ・ミンホ演じるイ・ユンソンは5人が正しく法で裁かれるような復讐をしようとしているので、その食い違いが目的は同じ彼らの緊張関係を生み出して、味方なのに闘うというのが見応えがありました。

あとはなんといってもアクションが良かったです!!!!

アクションシーンは監督にある一定の美意識が無いとつまらないものだなあと思うのですが、このドラマはその辺りが貫かれていました。
イ・ミンホもかなりシャープな動きをしていて、回し蹴りの時の回転のキレの良さに惚れ惚れします。この人かなり運動神経いい!
考えてみたらシンイでも殺陣のシーンなかなか良かったんですが、それ以上に持ち味が行かされていました!

もちろん彼だけじゃなくて、回りの人も良いんだと思うんですが、こういうアクションが中心のドラマなので、主役の動きが良いと、俄然ドラマが生きてきますね!
でも、期待以上で見てるとスカッとします。
パク・ミニョンも柔道の有段者という設定だったんだけど、かなり動きが良かったですよ!女性陣の動きも綺麗だとさらに楽しめますね。
無駄が無い動きのアクションはほんとに美しいので、見てるの大好きです。

イ・ミンホとパク・ミニョンのラブラインも控えめで、切ないのがいい!
自分と一緒にいると彼女を危険な目に合わせてしまうからと遠ざけようとするのにそれが出来ないイ・ユンソンの悩む表情がとてもいいです。
わざとひどいことを言ったりね・・・ たまらん。

パク・ミニョンが演じるキム・ナナは毅然としてて、自分の意見を持ってて素敵な女性像でした。俺から離れろとか好きじゃないとか言われても、「あなたを好きという感情は私のものだから」と堂々と言うし、ユンソンが危険だと思ったら、恐れずに助けに行くし。
そして、彼女がいいのは泣き顔が綺麗な事ですね。泣くシーンが多いドラマではそういうの大事。

あと、イ・ジュニョクが演じる検事さんが最後にまさかの結末だったり、
イ・ジンピョとイ・ユンソンが倒れながら必死で伸ばした手を握り合うシーンなど、香港ノワールの男の友情感があったのも私にとってはポイント高かったです。

みんながヒロインに恋しちゃうっていう設定じゃなかったのも良かったし、
まさかこんなにこのドラマを楽しんじゃうとは・・・!

もう一回アクション部分を見たいくらいです。
イ・ミンホが好きな方もそうでない方もオススメです~!

 

シティーハンターin seoul が見れるのは・・・


 

【韓国ドラマ】浪漫ドクターキム・サブ 登場人物それぞれのキャラが生きていてとても面白かったです!続編も見たい!




 

どんな人にとっても人生は選択の連続だけれど、
医者という職業を選んだ人がしなければいけない選択というのは、
生死に直結することもあって難しいものが多いなとしみじみと思ったのです。
このドラマを見て、そんなことを思いました。

とにかく最後までこの「浪漫ドクターキム・サブ」は最後まで見応えのあるドラマでした。
主人公であるキム・サブが貫き通す医者としての矜持が全くぶれず、
それを軸としてドラマのストーリーを展開していたので、
色んな出来事を描いてもきちんと視聴者の心に届いたからなのだと思います。
そして恋愛部分やお笑い要素もあって、全部がしっかりかみ合っていて、
登場人物みんなが愛すべきキャラクターでした!!!
終わってしまって寂しい!すでに続編を期待しています~!




 

韓国での時事問題も盛り込まれ、飲酒運転やらMERSやら軍隊でのイジメ死やら、
お金持ちの横暴な態度やら、でもどのエピソードもちゃんと面白く作られていました。
1話ごとの終わり方もうまい!思わず続けて次を見ずにいられないんですよ・・・!

ユ・ヨンソクとソ・ヒョンジンとのカップルもとっても可愛いし、
ユ・ヨンソクのあまりにストレートな告白にドキドキしつつも笑ってしまうし、
嫉妬もあれだけストレートだと可愛い。
ソ・ヒョンジンもちょっと雑な言葉を使ったり態度だったりしても
可愛く見えるのは、彼女の品の良さなのかな~
とってもキュートで、すっかり好きになりました。

 

ド院長の息子のインボム役のヤン・セジョンは初めて見たけれど、彼の演技も良かったな!
ライバル意識がむき出しだったのに段々とお互いを認めてカン・ドンジュと打ち解けていくのが、
本当に自然で見ててとっても良かったです。
どうやらこのドラマがデビュー作みたい!これからが楽しみかも。

 

看護師役のキム・ミンジェもなんだか魅力的な俳優さんだった!
多弁ではないけれど、意思の強さを感じさせるようなまなざしがドルダム病院にぴったりでしたね~
彼もきっと人気が出そうだなあと思って見てました。

 

あと、ミセス・コップでKL社長の息子で、人を殺しても全く罪悪感がないような
ダメダメ息子を演じていたイ・ガンウクがここでも同じような役で出ておりました。
ミセス・コップは見てて怖いくらいだったのですが、今回はちゃんと自分がやったことを理解して、
ちゃんと罪悪感を感じる役でしたよ・・・!

ああいう役があまりにも似合う・・・
へらへらしてるからこそ背筋が冷えるんですよね。
なんだかんだと一度見たら忘れられない役者さんだな~

 

しっかりと仕返しはするのだけど、それは復讐というのではなくて、
自分の大切な人を守るためでだったので、変に深追いしないのが良かったし、
カン・ドンジュのお母さんも息子が好きな人に対して気に入らない!とか言わなかったり、
やりたいことをやらせてあげたり、そっと大きい愛で包み込んでいるというのが、
とても良かったです。

そういうこまごまとした設定もなんだかすっきりとしていたなあという印象です。

 

ひとつだけ気になるのは、ソジョンの精神状態が知らない間にすっかり良くなったことかな・・・
「死んだのはおまえのせいだ」というムン医師の声が聞こえなくなったきっかけみたいなのが、
あったら良かったんだけど、特に無かったよね?
それを乗り越えられなかったら、ドンジュとあんなに円満にうまくいかない気もするんだけど、
それよりも今の瞬間の愛がそれを凌駕したのかなあ?
でも、色々なあれはどうだったんろうという設定が
また次のシリーズに繋がればいいな・・・という希望も勝手に持っています!笑

 

命がかかわるということで、大きなお金がつきまといがちな医療業界で、
それに惑わされず「人を生かすために働く」ということを忘れてしまう人もいるのかもしれない。
でも、本当は、キム・サブや彼の弟子たちのように悩みながらも使命感を持って働いているお医者さんが大多数なんだろうと思う。

多分、どの病院を選ぶのか、どのお医者さんを選ぶのか、
それは患者の方の選択で、その結果がどうなるかは本当は自分の責任で、
お医者さんや病院のせいにはするのは違うのかもしれないな、とそんなことを思いました。

 

見終わった今もトルダム病院の人たちがどこかにいる気がする!
本当に面白かったので、大オススメですよ~
手術シーンや血が苦手でなかったら是非!