【韓国ドラマ】君を愛した時間 6話まで ハ・ジウォンとイ・ジヌクの学生服に、え!と思ったけど見慣れて来た

君を愛した時間を見始めました!今のところ、6話まで。
ちなみに見始めた目的は、ユン・ギュンサンです。
出てるの全然知らなかったんですが、すでにもう主役級のところで、
沢山活躍してるんですよね~

とはいえ、初めのうちはなかなか出て来ません。
ハ・ジウォンの元彼の彼が出て来る前に、エルくんが年下のインターン役で、
彼女との間に色々あるというワンクッションがあります。
そして、エル君は突然出てこなくなったわ~w

1話と2話辺りは、ハ・ジウォンとイ・ジヌクの付き合いの長さを表すために出て来る
高校生時代の回想シーンにビックリしてこれは最後まで見れないんではないか・・・と
心配になったんです。
だって、高校時代も彼らがそのまま演じてるので、
ハ・ジウォンとイ・ジヌクの学生服姿にどうなんだい?と思ってたんですけど、
あんまりにも度々出て来るので、見慣れて来て大丈夫になって来ました。
演技自体はうまいし、メガネとかの小道具が効いてるので、
変に全然似ていない子役的な役者さんが演じるよりは違和感が無くていいかなって。

そして、きっとお互いに大切な関係なのだけど、
恋人にはなれない感じがキュンとしていいです。
ちょっとこの感覚分かる気がする。ちょっとですけど。
でも細やかな演技が、二人の微妙な感じに浸らせてくれる。

そして、出てきましたユン・ギュンサン!
どうやらハ・ジウォンの元カレ役で、結婚寸前だったのに突然消えたみたい?
それでかなりハ・ジウォンは傷ついた様子。
そして甘いマスクピアニストでやや悪い男の役なんですよ。

だって飛行機の中で、トイレに入って来て、二人になりたいから、
もう少しここでいようとか言っちゃうんだよ!

kimiwo-3

kimiwo-2

kimiwo-1

おいおいって感じなんだけど、うっかり夢中になっちゃうような男ですよね・・・
でも自分の乗ってる飛行機でこんなカップルいたらぶん殴りたくなりますけどね!苦笑

そこはドラマなんで!!!!

でも、突然消えた理由が心臓の手術で・・・とかいうんじゃないかと今から心配。
だって心臓を押さえてるシーンがあったんだもん。
その消え方、もう見飽きたので違ったらいいなあと思いつつ。




それにしても、ハ・ジウォンとイ・ジヌクというベテランに対しユン・ギュンサンでは役不足なのではないかと、そんな心配をして見始めたんですが、その点は全然渡り合ってて、なかなか度胸のいい役者さんだなと思いました!

存在感はてんで負けていないし、ちょっと秘密めいた雰囲気もピアニストの役に合ってて良いです。
活躍の理由が分かるなあ~!

続きがどうなるのか楽しみです。
なんとなく、話の筋は分かるような気がするのですが、3人の演技に期待したいと思います。

 

 

君を愛した時間が見れるのは・・・


  

【韓国映画】ダンシング・クイーン の感想 ファン・ジョンミンとオム・ジョンファがストレートな内容の映画に深みを与える!

queen

Gyao!で韓国ドラマが無料で配信されているのはよく利用していたのですが、
最近、実は映画もたくさん配信されいるのを知ってから、よくチェックしています。

本当は、映画館で映画だけに集中して見る感覚が好きだけど、でもやっぱり面白いのだとお家で見ていても集中できますね!

今回は、ダンシングクイーンを見ました。
魔女の恋愛では化粧が濃い~と驚いたオム・ジョンファですが、この映画では、もうそのままぴったりの役柄!
昔はスカウトされたこともあるダンスのうまいマドンナ的存在だったけど、
結婚して、弁護士を目指す旦那と娘の世話をしながら、エアロビを教えてる主婦!

旦那さんはファン・ジョンミンなんですが、もうこの組み合わせだと演技に関して何の心配も無いって感じ。

いろいろあって、旦那さんはソウル市長を、妻は夢だったダンス歌手を目指すことになるんだけど、お話の筋書きはとてもシンプル。
だけど、なんだか役者さんたちがとても役柄にピッタリで、そして展開も早いので、飽きずに最後まで一気に見れます。

ファン・ジョンミンは、言葉を発している時より、
表情が少しずつ移り変わっていくさまがむしろ雄弁に語る部分があるので、
長回しの撮影が多い映画の方が良いんだろうな・・・
衝撃的な部分がある訳ではないのに、最後の演説部分は息をのんで見つめてしまう。
カッコイイとかそういうのとはとても遠いところにいる役者さんだと思うのに、
一気に空気を持って行ってしまう存在感がありますね。

そして、オム・ジョンファも存在感では全く負けていないし、
主婦役がそのまま本当みたいな感じで演じててすごいかったんです。
でも歌ってダンスをするシーンも見応えバッチリで、
ボリュームのある体型が似合うグループで無理がない!
そして、そういうステージに立つ見せ場みたいなものもしっかり撮影しているので、
すっきりとした満足感があります!

脇役陣もとても良いです~
あ、魔女の恋愛でも仲良し役だったラ・ミランが出てたな。
確かにオム・ジョンファと彼女は親和性が高いなあ!
どっちも個性的なんだけど、負けてないのがいいのかな。




現実はそんなものじゃないのかもしれないし、
じゃあ実際に専業主婦だとただ諦めている存在なの?とか色々意見はあるのかもしれない。

でも、専業主婦といっても色んな状態があって、その役割で満足している場合は問題ないけど、(だって家事って本当にたいへんな仕事内容だと思うもん!)
それだけでは満足できてなくて本当はやりたいことがあるのなら、専業主婦だから出来ないと自分の置かれてる状況のせいにせずにやった方がいいってことかな。

男性だけとか、女性だけどかじゃなくて、我慢して不満をためて相手のせいにするんじゃなく、
お互いを尊重して、やりたいことを応援しあえるのが理想なのかな・・・

それが出来るようになるためには、まず先入観とか固定概念を捨てることが必要になるのかなあ。
この映画の二人が気づいたみたいに。

 

やっぱり、映画はドラマとはまた違う良さがあるなって思いました!

 

 
ダンシング・クィーンが見れるのは・・・

 
ダンシング・クィーン [DVD]

【韓国ドラマ】千回のキス の感想 チャンノ役のク・スンヒョンくんがとっても可愛い!

1000

このドラマを見るきっかけはチ・ヒョヌ!
なにせイニョン王妃の男何度も見ちゃうほど大好きな時期だったので、
チ・ヒョヌとユ・インナの主役二人も大好きでした!

そうでもないと50話もあるドラマに挑戦できるようなタイプではない私・・・
はまると終わるまで見続けてしまうようなとこがあるので、短めの16話くらいの方が有難いんですw

まだ韓国ドラマを見始めた最初の頃だったし、いわゆるザ・韓ドラみたいな典型的なのは見たことが無かったのですが、ああこういう感じなのねと少し分かった気がしました。
やたらめったら世間が狭すぎるような偶然がいっぱいとか、
困ったら病気になるよ~とか、お金持ちは貧乏人にかなりひどいこと言うよ~とか・・・
だから今思えば、このドラマで色々なことを学んだなあと振り返って思うのでした。

 

チ・ヒョヌとソ・ヨンヒのカップルには、あんまり心惹かれなかったのだけど、
ジュヨンの息子のチャンノと遊んであげてる姿が凄い素敵だった〜!
チャンノ役のク・スンヨンくんがキュート!とっても可愛い~

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8e

この子は君の声が聞こえるドクター異邦人の両方でイ・ジョンソクの子役時代を演じてるですよ~!
とっても適役だと思う。
あんまり子どもが好きじゃない(爆)私でも可愛いなあと思ってて、
出て来たらニコニコしちゃうよ!

 

前途有望な若者とバツイチ子持ちの女性のカップルということで、
当たり前のように結婚を反対されるんだけど、
そんな中でチャンノの可愛さが一服の清涼剤なのですよ!

そんな風に周りからの風当たりのきついカップルは見てるのもつらいのだけど、
対して、リュ・ジンとキム・ソウンのカップルは可愛くて好き。
まあ、キム・ソウンは実の母が姑になってしまい、お姉さんの相手はだんなの従兄なんていう複雑な立場になってしまうのだけど、でも、旦那さんは彼女を愛していて、
二人のやり取りは微笑ましいので、そこも救いでした。

っていうか、あんまりにもこんがらがった関係になり過ぎて
一体どんなところに着地するのかな~って思ったら、病気というオチでしたね。

はあ、なるほど・・・




結局、何が言いたいのかは分からないドラマだったけど、
世の親、特に母親というものは、息子のため、娘のためと言いながら、
実は自分のために結婚を反対してるのかもな。
そしてジュヨンとジュミの祖母は、彼女たちのためだと言って、孫を実の母に合わせなかったんだけど、それも本当に孫のためではなかったなあと。自分のプライドのためだったと思う。
だって、そのことで余計に不幸を招いてしまったし。

 

日本でも韓国でも同じだけど、息子だろうと、娘だろうと
親が自分の思い通りにしたいという欲を捨てることが、
お互いに幸せになる第一歩なのかもしれない。

執着しまくって人を自分の思い通りに動かそうとする人がたくさん出て来るドラマを見ると、
そんなことを反面教師で思ってしまうのでした。
心も断捨離必要だわ。ほんと大事と思います。

 
千回のキスが見れるのは・・・

  

【新大久保】Take out shopデリカおんどる テイクアウトで韓国料理のお惣菜やお弁当を買いたいならココ!

%e3%81%a7%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%a9%e3%82%8b


デリカおんどるは新大久保でも有名な韓国料理屋さんで、
いつも通りかかるとお休みの日などだと行列が出来ていたりします。

並んでまで食べたいタイプではないので、
素通りをするのが通常営業なんです。

でもふと気づいたのですが、デリカおんどるの店舗の横に、
何やら『Take out shop デリカおんどる』の看板がある!!!!

どんな感じかな~と思って入ってみたら、
お弁当やお惣菜がたくさんありました!

添加物が入って無さそうなキムチも色々売っていたし、
ラーメンなどのインスタント商品や、レトルト食品なども少しありました。

そして、奥の方にはハングルの文字が印刷された食器なども売ってたり、
韓国のビールのhiteも売ってましたね。

これは、この近所でお仕事してたら、お昼ご飯を買いにここに来るのにな!って、
そんなことを思っちゃいました。

韓国料理のお惣菜が欲しいなって方はこちらのお店がなかなかオススメです~!

 


【韓国ドラマ】シンイ-信義- の感想 寡黙な役を演じるイ・ミンホの眼差しに心奪われる・・・!

shini

正直なところ、このドラマを見るまでイ・ミンホを素敵だと思わなかったんです。
花より男子で見たけど、まあドラマがあまり好きなタイプではなかったせいもあるかと思いますが、背も高いけど、顔が大きくて派手だな~と思っちゃって。
それともあの髪型が原因だったのか・・・?ま、それもありそうですね。

でも、このシンイでのチェ・ヨンは寡黙な役で、とてもとてもイ・ミンホが素敵に見えます。
顔の派手さも時代劇だと似合うんだなあ~
ほら、暴れん坊将軍の松平健も、なんだかこう将軍様役が似合うじゃないですか?
でも現在劇はいまいち・・・みたいなね。そういう感覚なのかなとか。

お話の内容については、タイムスリップもので、
女性が過去に行ってしまうというパターン。
イニョン王妃や、屋根部屋のプリンスは男性が現在に来ちゃうパターンだから、
ちょっと違う形にしようとしたのかな?

しかし、過去の場面がメインになっちゃうから、
きっと撮影は大変だったんだろうな~なんて思います。




このドラマで好きな部分は、現在のソウルで美容整形外科医のユ・ウンス役のキム・ヒソンが、
過去に行ってだんだんとチェ・ヨンを愛するようになっていく過程です。

現在社会では、どうしても自分のことや思いを言葉にして主張しないと負けてしまうような、
そんなところで生活していた彼女が、最初は高麗に来てしまっても、
言いたいことを必死で言ってはっきり言ってうるさいようなキャラ設定なんです。
けれど、すぐには帰ることが出来ないこと、そして周りの状況を理解するにつれ、
少しずつ運命を受け入れていって、静かになっていくのが好き。

こういうギャップを作るためにわざわざ最初の彼女を
騒がしいくらいの女性に設定したのかしらとさえ思う。
もの静かなチェ・ヨンとのミスマッチさを出したかったんだろうと思うんですが、
少しずつお互いを受け入れていくのを丁寧に描かれてるのは本当に素敵だなあって。
言葉にするだけじゃない、抱きしめるだけじゃない愛情表現がとても素敵に表されてて、
そういう部分がこのドラマの好きなところ!ふと相手に対して向けるまなざしが!良い!

物語の流れとかストーリーは、特別感動的!ってことは無いのかなとは思うのですが、
大げさではない愛情の表現が好きな人には良いんじゃないかな?
物足りない!って人もいるかとは思うんですが、
『言葉にせずとも思っている』みたいなのが好きだとたまりません。

と、ここまで書いてて思いましたが、私は多分こういう風に、
誰かを静かに一途に守ろうとする男が出て来るドラマが好きなのかもしれない!!!!
君の声が聞こえるを好きな理由も年下男子と年上女子という組み合わせのせいではなく、
イ・ジョンソクがイ・ボヨンを一途に守ろうとするから好きなんだ・・・きっと!おおおお!

 

さて、話をシンイに戻すと、脇役陣もなかなか魅力的ですよね!
高麗の医者役のイ・フィリップもとても素敵だし、なんだろうあの知的な感じ。とても良い。

悪役の徳成府院君のユ・オソンもとても印象的で、いいよ!
ちょっと憎めないところがあるんだなあ・・・
今、見ているスパイでも出て来たけど、やっぱり一癖ある役が似合います。

あと、シン・ウンジョンが火功の使い手で悪の一味の一人だったんだけど、
ミセン~未生~のソン次長だったんですね!
全然同じ人に見えないので、驚いたんですよ!

そして、恭愍王役のリュ・ドクファンも良かったんだよね。
困難な状況の中でも奥様の公主のパク・セヨンといたわり、愛し合う様子もとても素敵でした。

それからそれからなんと言っても近衛兵たちも注目ポイントでした!
こういうところからカッコイイ人見つけるの得意なので、
見たときから、やっぱりユン・ギュンサンに目をつけていたんですよね。
そしたら、思っていたよりもどんどん活躍してますね!
特にピノキオでのイ・ジョンソクとの兄弟役はすごい良かったので、これからも気になる存在です。
ちょっと影のある印象が魅力的な気がします。

 

実は最後の方の現在と過去を行きかう際の細かい時代設定とかはよく分からない~って思ってるところもあるんですけど、最終的には二人が会えて良かったなあって。
なんだかそれで満足してしまいました。
ありきたりと言えばそうなのかもしれないけど、
チェ・ヨンとユ・ウンスが信頼し合う感情が丁寧に描かれているので、
その空気感だけでもとても好きなドラマです!
シンイ-信義-が見れるのは・・・