【韓国ドラマ】グッド・ドクター の感想 いろいろなことを考えさせられるドラマでした!

good

 

ヨンパリが思いのほか良かったので、チュウォンのお医者さん系ドラマのグッド・ドクターにも手を出してみました!

敏腕医師とかがバリバリ出て来るそんな感じのドラマなのかという適当な私の予想は全く当たらず、人の成長を描いたヒューマンドラマという感じでした。

チュウォンが演じるサヴァン症候群のシオンが小児科医になりたいという夢を叶えていくストーリーなのですが、なんだかシオンが天使みたいだなって思って見ていました。

そのままなんです。綺麗だと思ったらキレイだと伝え、
早く手術をしなければと思ったら『早く早く』って言う。

そんな姿を見ていると、いわゆる普通の生活をするためには、
人間って本当に色んなことに気を使って、気を配って生きているんだなとそんなことを思ったり。

 





ムン・チェウォンは、お嬢様をお願いに出ているのを見たことがあるくらいで、
その時は、気の強そうな感じ~と思ったくらいで特に印象には残りませんでした。
(と思ったら華麗なる遺産にも出てた!もっと印象に残っていない!!)

でも、このドラマではとても自然に演じていて、なんだかすごく好感度が上がりました。
彼女が裏表のあまりないまっすぐなお医者さんを演じていて、
シオンを支えながらもダメなことはダメだとちゃんと伝えたりする姿が良くて、
最終的にはシオンに惹かれるのも違和感はあまりなかったです。
自分をしっかり持っているから、まわりに惑わされるのではなく、
ちゃんと自分の意見を持っている役柄だったから!

現実的には有り得ないファンタジー・・・とは私は思いませんでした。
支えられたい人もいれば、支えたい人もいるし、
ちゃんとストレートに愛を伝えてくれる方が良かったりもするよね!
確かに恋愛ゲームみたいなのも大事かもしれないけど、
いたわり合う関係も素敵だなって思います。

サヴァン症候群は、症状が色々だし、症状の程度も色々あるので、
その病名でひとくくりにするのは難しいと思うのですが、
シオンは、優れた記憶力と3Dで物事を見る能力があるタイプで、
自閉症の症状もある感じの役柄でした。
もっと一部の能力が特に優れている場合は、例えば記憶力が凄くてすべてを覚えているタイプの人だと、その部分に持っているエネルギー全てを使ってしまうので、普通の日常生活が送れないという方の話なども読んだことがあります。小説だったかもしれないですが。

人間って自分と違う行動をする人に対して、すごく警戒をするし、
疎外しようとする性質があるなと、このドラマを見て思いました。
それは種の保存のためなのかどうなのか、自分もそうだなと改めて思ったのでした。

でも、反対にその存在を受け入れることで、確かにまわりが変わっていって、
バタフライエフェクトではないですが、小さなことがまわりに影響を与えて行くんだなと思ったのです。

なんだかそんな色々なことを考えさせてくれるドラマでした。

登場人物としては、チュウォンはきっととても研究してこの役に挑んだのが分かるし、
全然違和感はありませんでした。
そして少しずつ変わっていくのが自然で、見ているとなんだか泣きそうになったり。
ピーターパンは可愛かったな~!

チュ・サンウクもこの役が今までで一番好きでした!
出来る医者役とかハマり過ぎ。
あと、キム・ミンソがここにも出ていた!
彼女は濃い化粧が似合うってことが良く分かりました。
時代劇がいいと思ってたけど、そうじゃないな、化粧が濃いきりっとした役が似合うんだなって思いました。
そして、彼女もなかなか良い役だったです。

あと、こっそりこの人の演技はすごいなと思っているチン・ギョンの婦長さんも良かったし、
小児外科長のチョ・ヒボンが最後は熱血医者に戻って、呼ばれたら凄いスピードで病室に向かって、そこらじゅうのプリントを跳ね飛ばして走って行ったりとかね。
患者さんのお姉さんに恋するしちゃうレジデントのキム・ヨングァンも優しさ全開の演技が良かったです。

お、よく考えたら、チン・ギョンとキム・ヨングァンはピノキオで共演してますね!

そして、お医者さんのドラマなのに、白衣を着てさえいたらいいとばかりに、
女医さん役がでっかいアクセつけてたり、すっごいピンヒールを履いていたりすると、
まあドラマだから・・・と思うものの、細かいことに目が行くタイプの私みたいな人間は見てるのが辛いのですが、(ちなみにドクター異邦人w)このドラマは良かった。
そういうの自然だった!
現実をそのまま再現して欲しいなんて思わないけど、
あまりにも現実離れしてるとそこにばっかり目が行くのでほどほどにしてくれると有難いです。
そういうのも集中して見れて良かった部分かも。
設定が現実離れは全然問題ないけど、小道具的な意味で・・・ね!

あと、小児病棟なので、こどもちゃんが患者さんなんだけど、
小さな体にメスを入れるのが偽物の体だと分かっていても切なくて泣けてきました。

グッド・ドクターのタイトルのように、「グッド・ドクター」であるには?と考え続けるお医者さんがいる世の中でありますようにと思ったのでした・・・!

長くなったーー!(;・∀・)

 
グッド・ドクター が見れるのは・・・




 

【韓国ドラマ】1%の奇跡 の感想 思いがけず良かったとっても素敵な優しいドラマ!

1%

>>>リメイクバージョンの感想はこちら!

カン・ドンウォンの名前は知っていたけど、
そういえばドラマとか映画は見たことなかったなあと思って、
Gyao!で始まった1%の奇跡をなんとなく見たのがきっかけ。

私はこのパターン多いですね(^^;
あんまり、誰がどのドラマに出ているとかを知らないので、
Gyao!で配信が始まると誰が出ているんだろう?と初めてそのドラマの存在を知ることが多いです。

そして最近は、途中でドラマ見るのを挫折することにも躊躇が無いので、
軽い気持ちで見始めることができちゃう!(^-^)




画面を見ていると結構古いドラマなのかな?という感じで、
全く期待せずに見始めましたが、これが結構はまったんですよね~

ちなみに2003年のドラマのようです。
出演者の服装や、携帯電話などがかなり古めかしいです!
10年たつと今使っているものもこんな風に見えるのかもしれませんね(^^;

そういえばカン・ドンウォンの名前をどこで知ったかというと、
「チュウォンが彼に似ていると言われている」というのを聞いたからかも?
詳しい人からしたら順番が逆!って怒られそうですね・・・
私の知識はその程度なのですが、最近は段々と点と線が繋がってきてやっとこれってあの人かなと分かるようになった気がします。すごい!

ともかく、最初はなんだろう?このドラマ?と思いながら見ていたんですが、
言ってみれば、ダヒョンの家族の善意がジェインの家族を変えて行ったのと同じように、
私もすっかりその善意に巻き込まれてドラマを楽しんでいたのかもしれないなあと思うのです。

カン・ドンウォンも我儘だったり、口が悪かったりするんだけど、
それがとても魅力的に見えるし、そして少しずつ変わっていく姿も良いし、
なんだか登場人物がみんな結局のところ良い人ばかりで、ほのぼのしちゃう!

最初の頃は、ダヒョンにつきまとう美術の先生の強引さは気持ち悪かったし、
ジェインにつきまとうジェヒ役のワン・ジヘの強引さも最悪だったけど、
気づくと出てこなくなってて、とても平和になってたし。

う~ん。
今までで一番どこが良かったかと聞かれるとどこか分からないドラマかもしれません。
でも結構好きで、毎週楽しみにしていたので、そんな感じでとても平和なドラマでした!

だって門限10時!とかね。なんか可愛いんですよね。
あと、最後の出演陣のあいさつとかもほのぼの。
ダヒョンの弟と家に一緒に住むようになったヨジン(小学生)が僕たち結婚します~って冗談で言ってたりして可愛い!

終わっちゃって少し寂しいです~(*´▽`*)

 

1%の奇跡が見れるのは・・・


 

【韓国ドラマ】W 第10話まで見たので、そこまでの感想や思ったことなど!

w (3)

>>>W全話視聴後の感想はコチラ!

ただいま韓国ドラマのWを見ております。

イ・ジョンソクとハン・ヒョジュのカップルはなかなか素敵で良いです。

ハン・ヒョジュは華麗なる遺産で見たくらいです。
役柄のせいもありますが、あんまり素敵に見えずだったので、どうかなと思っていましたが、このドラマではとっても綺麗でキュートです!
そしてそしてなんだか韓国ドラマの情報サイトでキスシーンばかりが取り上げられていたので、どうしてそんなに始めからキスシーンばっかりあるの???って不思議に思ってたのですが、ストーリーを知ったら納得できたので良かったです。




意味も無くやたらキスシーン入れとけば視聴者は喜ぶだろう!
なんてドラマはだいたい面白くないので、ちょっと心配してましたが、そういう意味では問題なし!

むしろロマンスの部分より、サスペンスの部分が大きいし、
ストーリー展開が早いので、ジェットコースター感があります。
これ、撮ってる方もすごい大変だろうなあってそんなことを思ったり。

ちなみに今のところ、配役に違和感を感じる人がいない!
現実と漫画の中を行き来する感じだけど、
イ・ジョンソクくんはキャラクターとしても違和感ない。全然ない。
そういう意味でもすっかりお話の中に引き込まれます。

キスシーンも絵になるし、彼はなんだか生々しくないところが魅力ですね。
ファンタジーの世界の生き物って感じなのが合ってる。

まだ途中だし、話の筋はどうなるのか私も先が楽しみなので、
ストーリー内容には言及しませんが、ひとつとっても気になることが!

w w (1)



秘書役のユン・ソヒ役のチョン・ユジンなんですが、

w (2)

応答せよ1994のキム・ソンギュンにしか見えないんです。

似てないですか??????

目元が超似てて、ドラマを見ててもキム・ソンギュンにしか見えずで、でもチョン・ユジンは有能美人秘書役なわけで、ということはキム・ソンギュンは化粧したら美人になるのかなとか、そもそもチョン・ユジンって美人かなあ?とかよくわからない混乱を・・・笑

ともかく、イ・ジョンソクのことを好きな秘書役だけど、
きっとその線のラブラインは無いので、ホッとしてます。
相手役がハン・ヒョジュで良かった・・・

あ、ファンの方がいたらゴメンなさい・・・(^^;

ともかく、先が気になるドラマです!
最後までどうなるか分からないけど、何話まであるんでしょうか!?

 

 

W -君と僕の世界-が見れるのは・・・



ドラマで出てくる絵本!甘い時間はちょっとだけ・・・で切ない( ;∀;)

 

 

【韓国ドラマ】シークレット・ガーデン の感想 何度見てもやっぱり面白い!

シークレット

 

先週の土曜からGyao!で無料配信が始まっているシークレットガーデン!

すでに一度見たのですが、もう一度流しながら見てたらやっぱり面白い~

イ・ジョンソクは最後の方で出て来た印象だったのですが、
すでに1話からちょっとだけ出てきましたね!

私がまだ韓国ドラマを見慣れてない頃にシークレットガーデンを見たけれど、
イ・ジョンソクの印象はかなり強く残っていたので、
この頃にはすでに何か独特の空気感をまとっていたのだと思います!




 

ところで、私はヒョンビンがイケメン設定なのがあんまり分からないです・・・
背が高い~とかスタイルが~とかはわかるけど、顔がかっこいいのか分からない・・・
ので、好きとか嫌いとかいうのも全く感じません。

でも、このドラマでお金持ちの設定だし、失礼な物言いをはっきりするし、
なのになんとなくヒョンビンだと厭味ったらしくない気がする。

こう、韓国ドラマって、必ずと言っていいほど財閥とかお金持ちが一般人をバカにする台詞があるじゃないですか?
しかし、これも言う人のキャラクターに寄っては、屈託のない人の印象程度で済む場合や、
ドラマを見るのも嫌になってしまうくらい役者さんごと苦手になることもあります。

でも、ヒョンビンは屈託のない印象の方で、なんだか憎めない。
もちろんスパンコールのジャージとかちょっとお間抜けな部分が役柄にあるからでしょうけど、
彼じゃなかったらこんなキュートな印象にはならなかったんだろうなあ、と改めて思いました。

 

そして、ハ・ジウォンもこの役にぴったり。
アクションシーンが素敵に取れてなかったら、それこそヒョンビンが一目惚れをすることに何の信ぴょう性も無いので、誰も物語に入り込めないだろうと思うのです。

だから、アクションに対する熱い思いとか、体の動きとかうまいなあ~と思います。
あと、服装とかも中途半端でなくアクション俳優をやってる頓着しないちょっとダサいという設定でちゃんとしてるので、良いなあ・・・

 

そうそう、以前に嫌だなあと思ったのは、ドクター異邦人で、
ボラがイ・ジョンソクをヒョンと呼ぶくらい男の子っぽい役をやっているのに、
羽織っているシャツの後ろの腰の辺りをピンで留めてたんですよね。
胸を大きく目立たせるためみたいで、まあアイドルだし仕方無いのかなと思ったけど、
そういうのを見ちゃうと興ざめだなあ~
だって、ドラマ内ではアイドルだか俳優だかは関係ないので、がっかりした覚えがあります。
もちろん、実は脱いだらスタイルがいい!って設定で、
バイトのためにレースクイーンみたいなぴったりワンピを着る場面もあったので、
その時だけの方がまだ良かったよね。
でも、それさえもその場面いんのか?と大いに思いました・・・ ち~ん

 

あ、話がそれてしまいました(・_・;)

ともかく、シークレットガーデンを見ていると、それ以降のドラマで、
ヒョンビンが言ってた台詞のマネとか、
挿入歌とかがドラマのカラオケのシーンで歌われてたりとか、
そういうのが一般化してみんな分かるほど、人気のあったドラマなんだなあと思いました。

そして、こうしてもう一回見てみてもやっぱり面白いなあって思うので、
人気の理由もわかる気がします。
中身が入れ替わるとかファンタジーな面もあるし、
そういう現実離れした設定がいいよね。

ミセンとかも面白いけど、あんまりそういう現実に即し過ぎている設定だと、
せっかくドラマを見てる甲斐が無い気がしてしまいます!

この辺は好みの問題ですけどね・・・

でも、どんなドラマが好きなタイプの人でもシークレットガーデンは楽しめるような気がします。
お家の庭?の風景も綺麗だったり、そういうのも楽しめるし、
ユン・サンヒョンとかイ・ジョンソク、イ・フィリップ、ユ・インナなどなど、
そしてもちろんベテランの俳優陣もしっかり脇を固めてるので、
私にとっては軽い気持ちで見たら熱中して見ちゃってた~という一番いいパターンのドラマでした!

 

 

シークレットガーデンが見れるのは・・・



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

ところで、見てたら突然気づいたんですが、これってソン・ジェリムですよね?
シークレットガーデンに出てる~~!!!

%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%a0

右側の後ろ姿はイ・ジョンソクなんです。
ソン・ジェリムらしき人はミュージシャン仲間で、オスカーの盗作騒動の収拾のために
協力をお願いするんですが、面倒は嫌だと言ってすぐに立ち去ります。

それで出番は終わりですw
色々な人が出てるんですね~!
こういうのに気づくようになったのって、私も結構ドラマをたくさん見たってことかもしれないなあ^^;

 

【韓国ドラマ】ヨンパリ の感想  チュウォンとキム・テヒの絵になる主役二人~!!!!

yonpari

 

なんとなく、評判が良さそうだな、という印象はあったものの、
あんまり見る気になれなかったドラマなんですが、
いざ見てみたらとっても面白かった!!!!

・・・という訳で見た後に調べてみたら、『2015SBS演技大賞』演技大賞(チュウォン)とか、
最優秀演技賞(キム・テヒ)とかベストカップル賞とか受賞してました。

きっと韓国でも人気だったドラマなんですね。
医療ドラマであり、メロドラマでもあり、サスペンス的な要素もあり、
特殊な状況なので、最初から引き込まれる設定です。



 

どうしてあんまり見る気にならなかったのは、
チュウォンとキム・テヒが主役というのが、あまりにも王道過ぎる気がして、
ちょっとひねくれ者の私はなんとなく避けてたんでした。

でも、なんとな~く見てみようと思って1話を見たら止まらなくなったので、
そのまま見続けちゃいました!

チョ・ヒョンジェが、キム・テヒのお兄さん役で、敵対関係にある悪い人の役だったんですが、
そういえば、九尾狐外伝では、恋人同士でしたね。
そういうのを見ると、役者さんって切り替えが素晴らしいですね。
(ってずいぶん前のドラマだから忘れてるか・・・笑い)

そして、チェ・ジョンアンが出て来たときに、見たことあるな~と思ったら、
タンタラにも出てて、私が好きなタイプ~と思った女優さんでした。
でも髪型が違うと全然印象が違います!! タンタラの時の方が若く見える・・・!
そしてコーヒープリンス1号店にも出てましたね。
やっぱり目元とかスタイルとか私の好きなタイプみたいなので、
同じ人ってすぐに気づかないのですが、この人キレイだな~と毎回思うのでした。

ともかく、回りの脇役陣もベテランの方が多いですが、
主役の二人の存在感がしっかりどっしりしていたので、
やっぱりそういうドラマは安心して見れるなあと思いました。

何よりも眠らされている状態のキム・テヒが本当に美しくて、眠り姫みたいでした。
目を閉じてる姿が美しいって本当に美しいんだなって思いました。
キム・テヒがこの役だったからこそあの眠っているシーンが美しいと思います。

あの姿が美しかったから、その眠り姫状態のキム・テヒを見て、
チュウォンが彼女を好きになってしまうのが理解できるというか・・・
もちろんその姿だけではなく、特殊な状況下ではそのドキドキを恋愛感情と思ってしまうのも理解できるような気がして、納得できる感じがするのです。

チュウォンも、お医者さん役がなかなか良かったです。
ドクター異邦人のイ・ジョンソクは、どちらかというと繊細な手術をこなす天才医者って感じだけど、このドラマのお医者さんはどっちかというと内臓をメキっと取り出すようなダイナミックな手術をする感じ?
いや、そうじゃないかな・・・ イ・ジョンソクもゴキゴキした手術をするんだけど、
なんかこう手先が器用そうな細やかそうなタイプに見えるのかもしれません・・・
印象の問題でしょうか。

このドラマのタイトルのヨンパリっていうのが『腕の立つ放浪医師』みたいな意味のようで、
お金のためにはヤクザの治療を闇でやったり、外で手術したりとワイルド。
そういう雰囲気自体がダイナミックな印象を与えるのかも。
そういうのを見るとちゃんと役者さんが役に合わせてるというのもあるけど、
配役もきちんと考えられてるのが分かります。

まあ、その闇でヤクザの治療をするのは、妹が病気のためなんで、
そういう事情があるのって感情移入して見やすいです。

あとあと、ヤクザの親分とかも結構ストーリーに絡んで来て、
いい味を出してるのも面白いです。
こういう脇役陣がいい味を出してるとドラマって俄然面白くなっちゃう!

そして、私は、キスシーンが綺麗かどうかにとってもこだわりがあるし、
何度もキスすればいいってものではないと思っているので、
そのタイミングとか撮り方が非常に気になるのですが、そういうのもとても良かったです。
風の丘の二人の絵になることと言ったら・・・ 背の高さの差とか完璧!
やっぱりドラマとか映画はこういう美しいシーンが無いと!
その点では大満足~!!!素敵です。

キム・テヒも会長として指示を出すときとかのピンクの口紅のメイクがすごみがあって、
でも、チュウォンといる時のリラックスした姿は素朴で、その豹変ぶりが凄かったです。
いや、もう本当に綺麗で、演技も上手でびっくり。
私が彼女が出てるので今まで見たのは、九尾狐外伝とマイプリンセスだけなのですが、
もう断然ヨンパリの演技が良かったです。賞を取るのも納得!

 

色んな要素があって、とっても楽しめるドラマで、オススメです。
しかし、トップに立つ人って大変だなあ、と思いました。
そして、その下にいる自分に有利な方につこうとする人々の存在が切ないです。
ドラマにはどうしても権力争いとか出てくるけど、
いや~そんなのに巻き込まれたくないなあって思います。
巻き込まれることはないけどw

 

 

ヨンパリが見れるのは・・・


 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。